スポンサードリンク

 

株主総会とは

株式市場に上場する株式会社は四半期ごとの決算公開を株主に対して

行わなければいけません。

四半期ごとに出た決算内容の承認や配当金決議

取締役選任などの議決を行う株主総会を開催する必要があります。

株主総会とはまさにその名の通り出資者である株主を構成員として

議決権を与えた総会であり、取締役同様の重要な機関です。

株主総会に求められること★

株主総会は会社法施行規則第72条に則り、株主総会議事録の作成を行い

会社で一定期間の保管が義務付けられています◎

株主総会議事録の内容は取締役人事変更・増減員など

定款変更の決議内容のひな形を予め作成しておく必要があります☆

株式会社の規則やすべての株主の意思決定をするために

本決算日を基準日として3か月以内に株主総会を開催することが

義務付けられており、3月決算の場合6月に開催されます★

投資家に株主総会の日程を理解してもらうため開催日より2週間前に

召集通知を発布し、開催日時や会場の場所などが伝えられます◎

株主総会ではさまざまな決議がされますが原則として多数決で

決定されます!

株主の権利について◎

株主は株主総会に出席する権利があります★

ですがなんらかの事情でこれに出席できない場合

予め通知を受けた議案について賛否を取る議決権行使書にて

株主としての権利を行使します☆

議決権行使書は封書で送られてくるのが通常で各議案内容を確認の上

賛否を記載し、署名・押印を行いプライバシー保護のシールを

個人情報欄に貼り会社あてに返送します★

株主本人が何らかの理由で議決権の行使ができない場合

委任を受けた代理人が株主に代わって議決権を行使することができ

この場合は委任状の提出が条件となるケースが多いです◎

株主ひとりに1票があるわけではなく、持っている株の数によって

議決権が振り分けられます☆

かつては株主総会に総会屋という組織が出席し少量の株式を保有し

株主としての権利を行使し会社から不当に利益を受けるということが

横行していましたが現在では総会屋対策として法整備が行われ

株主総会で総会屋を見ることは無くなりました!

株主総会の開催場所☆

開催場所に関して従来は会社の本社機能が所在する自治体

あるいは隣接自治体と限られていましたが

現在は開催地は自由で他府県や海外で行うことも認められています◎

日本の企業の場合、本社、本社を構える自治体

スポンサードリンク

東京・大阪・名古屋などの大都市部で多くの人を収容できるスペースや

近隣大型ホテルなどに特設会場を借りるケースが多いです★

議決権行使書はWEB上でも署名が可能でその際には株主番号やIDなどが

要求されることがあります☆

忙しい人や会場から遠方の人はWEBを活用するとよいでしょう♪

株主総会は通常の議決を行う定時株主総会とM&Aや株式交換

そのほか重大事項を発表する場合に緊急かつ臨時に開催される

臨時株主総会の2つの総会がありますが通常は定時株主総会1回のみです☆

株主総会のスケジュールは日経新聞のホームページでも確認できます◎

日本経済新聞の株主総会スケジュールはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧