スポンサードリンク

 

アメリカ発サンドイッチのファーストフードチェーン

サブウェイとはアメリカに本社を構えているファーストフードチェーンで

この業界における店舗数は世界トップクラスです。

主力の商品はサンドイッチで色彩が豊かな内容で評判を集めています。

サンドイッチが潜水艦の形に似ているのは会社の名称に由来するためです。

サブマリンサンドイッチとして売り出した経緯があるため

頭文字の部分を取ってサブウェイという名前になりました。

その中には客の好みで作るという思想も入り自由度が高い状態で

ファーストフードを楽しむための工夫が施されています。

日本のサブウェイの特徴☆

1990年代には日本に進出することになりましたが、最初の段階では

日本人の好みに合わない部分がありました(>_<)

欧米の形式で作る場合には食べたときにはパサパサした食感が残るために

日本人に合わせてしっとりしたパンに変更されます◎

これは日本人には唾液が少ないことを考慮して作ったアイデアですが

発想の転換で徐々に評判を集めるようになりました♪

日本のサブウェイの特徴としてはフレッシュな野菜を

たっぷり使っている点を挙げることができます!

しっとりとしたパン生地に対しては水々しい野菜が調和することで

渾然一体の美味しさが作られているわけです★

パンは4種類の中から選ぶことが可能で、客は最初の段階で選択します☆

ウィート、ホワイト、セサミ、ハニーオーツとありますが

迷ったときはウィートでよいと思います◎

パンやメインの具の種類を選び、好みのトッピングをすることで

自分好みのサンドイッチを作って楽しめるという演出です(^^)

店舗と営業時間について◎

日本国内の店舗は島根県と鳥取県の山陰地方を除いて

45の都道府県に進出しています★

早く島根や鳥取にも出店して欲しいですね(>_<)

都市部の場合には駅の近くに出店することが多く、通勤客や観光客にとって

利用しやすい場所にあることが多いです!

郊外では大型ショッピングモールの中に出店する例が多く

マイカー利用者にとっても快適な環境が整っています☆

ビジネスマンが多い地域にあるサブウェイ日本橋兜町店の営業時間は

平日の場合は朝の7時から夜の9時までです◎

このようなことから兜町のビル街でランチを求めている

サラリーマンにとっては手軽に食事ができる場所として重宝されています♪

栃木県のイトーヨーカドー小山店の中にあるサブウェイでは

午前10時から午後の9時までの営業時間です★

サブウェイのメニュー♪

サブウェイのメニューは基本形のサンドイッチを中心にしながら

スポンサードリンク

サイドメニューも提供しています。

具材にはローストチキンや海老などの豪華なものがあれば

野菜だけの種類も用意されています。

野菜だけのメニューはカロリーが低く健康的な内容をアピールして

販売しています。

サイズはレギュラーとフットロングの2種類があり、カロリーと一緒に

表示されているので気になる人はチェックできます。

サブウェイではクーポンを発行したりホームページで季節情報も

発信しながら安定した集客に努めています。

お問い合わせ電話番号を利用するとお客様センターへ接続して

さまざまな質問をすることができます。

このおかげで素材の原産地情報や農薬使用の有無についても

確認することができます。

サブウェイにはサブクラブカードというポイントサービスもあります♪

ポイントカードの仕組みやメニューをより知りたいという人は

ホームページでチェックしましょう◎

サブウェイのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧