スポンサードリンク

 

イオンの歴史

イオンとはもとは三重県四日市市の呉服屋でした。

その7代目が昭和44年に設立したジャスコ株式会社が

実質的なイオンの前身と言えます。

そのため三重県民にはイオンに対する愛着を持つ者も多いです。

ジャスコ時代から多種多様な企業と買収合併を繰り返し

全国規模の一大スーパーマーケットの地位を築き上げ

平成13年からイオン株式会社として現在の形の元ができあがりました。

イオンの特徴☆

イオングループとしては総合スーパー、スーパーマーケットのほかにも

コンビニエンスストアやドラッグストアなどを有します◎

銀行やクレジットサービス、また結婚紹介サービスなども

傘下に収めており興味深いです★

実際の店舗としてはイオンはモール型のショッピングセンターを

イオンモール、食品スーパーが各店舗となる店舗ブランドを

イオンタウンと統一して運営されています!

営業時間はイオンモール、イオンタウンともに各店舗によって異なります×

モール、タウン内では直営店と各専門店でもそれぞれ違いますが

おおむね8:00~10:00開店、21:00~23:00閉店が多いようです☆

イオンのホームページで各店舗の情報を調べられるので

必要ならば利用するとよいでしょう(^^)

社会貢献活動に積極的◎

イオンの大きな特徴の一つに社会貢献活動があげられます!

日本テレビ系列の24時間テレビでは、イオンやマックスバリュなどで

チャリティーTシャツの販売をおこなったり募金活動もおこなっています♪

また植樹活動にも積極的に参加してますし幸せの黄色い

レシートキャンペーンも大々的に協力を呼び掛けて取り組んでいます★

この幸せの黄色いレシートキャンペーンとは毎月11日には

黄色いレシートを発行し、このレシートを投函することで福祉施設や

市民団体などにその購入金額の1%を寄付するというものです◎

さまざまな団体の名称とその活動内容を紹介するボックスを置いて

客が自分の応援しようと思う団体のボックスにレシートを投函する

仕組みです!

店員が投函を呼び掛けるだけでなく各団体の支援者がボックスを持って

支援を呼び掛けることも認められています☆

これらの社会貢献活動を店内のさまざまなところで大々的に

アピールすることで企業イメージを上げるだけでなく

客にも自らの購入活動がこれらの団体の支援につながっている

という気持ちにさせてくれる、なかなか効果的なやりかただと思います(^^)

子供でも簡単に参加できますし、社会貢献のことを考える

よいきっかけになります☆

スポンサードリンク

レシートを持って親子で参加してみてはいかがでしょう?

イオンのホームページをチェック★

イオンでは広告や新聞の折り込みチラシからネット上のウェブチラシまで

各店舗で発行しています◎

イオンが複数近くにあると広告を見てお買い得だと喜んで出かけたら

実は隣だった…ということがままあります(>_<)

広告の対象店舗をしっかりと確認しましょう!

イオンモール、イオンタウンのホームページは基本的に同じ構図で

作成されています☆

おなじみの赤むらさき色を基調としていて、目にも優しい印象を与えます♪

北海道から沖縄まで全国にさまざまな形でイオングループ存在しています!

あなたの周りのあのお店も、このサービスも、実は気づかなかっただけで

イオングループだったなんてことがあるかもしれません(^^)

イオンのホームページではイオンのさまざまな活動やイオングループの詳細

店舗情報にショッピングサイトへのリンクなどが揃っています★

イオンのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧