スポンサードリンク

 

ANAの歴史

ANAとはALL NIPPON AIRWAYS この3つの言葉の頭文字にあたるのですが

日本語でいうと全日本空輸株式会のことで日本を代表する

有名企業のひとつです。

2013年4月1日には全日本空輸株式会社からANAホールディングス株式会社へ

商号変更されました。

この会社の歴史は古く昭和27年(1952) に設立委員会が発足し

同じ年の年末に極東航空株式会社を設立したころまで遡ります。

翌年の昭和28年には戦後初となる日本人操縦士による貨物郵便運航を東京と大阪の間で開始

その後規模の拡大を続けてきた会社なので

戦後の日本の経済や人々の暮らしなどに大きく影響をし

また発展に役立ってきた企業の一つであることは間違いないでしょう。

ANAの特徴☆

ANAが網羅している就航路線の範囲は充実していて

国内移動で利用する国内線はもちろん、羽田空港、成田空港、関西空港

中部国際空港などから発着する国際線も多数運航しています◎

運行路線や運行状況など詳細はANAの公式ホームページや

スマートフォンなどモバイル端末に対応した専用アプリで

確認することができます◎

出かけながら確認可能なので便利です♪

飛行機に乗る際に必要なのがチェックインの手続きですが

長く待たされてしまうと少しストレスに感じてしまわれる人も

いるかも知れませんが、たくさんの人が利用するからこその

サービスも備わっています(^^)

ANAマイレージクラブについて♪

あらかじめANAマイレージクラブに登録しておくと

自動チェックイン機によるチェックインや座席指定なども可能なので

スムーズに手続きすることもできるでしょう◎

もちろん機械だけでなくチェックインカウンターの利用も可能です★

ANAマイレージクラブへの入会方法やマイレージカードの取得など

詳細については公式サイトや公式のアプリでご確認ください♪

また飛行機での旅やそのほかショッピングなどでたまったマイレージや

マイレージクラブ会員専用のサービスやキャンペーンなどの情報も

ANAマイレージクラブにログインすることで確認可能です☆

色々と利用できるサービスもあるのでANAでの旅をされる際は

入会を検討されてみてはいかがでしょうか(^^)

無料で利用でき、便利な機能がたくさんあるので

ANAをよく利用するならばぜひ入会しておきたいところです!

国際観光年のオフィシャルスポンサー★

国連が2017年を「International Year of Sustainable Tourism

for Development(開発のための持続可能な観光の国際年)」

スポンサードリンク

としたのですが、このオフィシャルスポンサーにANAが選ばれました!

スポンサーは基本的に一業種一社が選ばれるそうなので

ANAは世界の航空会社で唯一のオフィシャルエアラインスポンサーに

なったということです◎

これはとても栄誉のあることで日本が世界に誇れる優良な企業の

ひとつであることを実証できたことにもなるのではないでしょうか?

ANAのホームページでもUNWTO賛助会員としての活動について

詳しく紹介されています♪

ANAのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧