スポンサードリンク

 

ひろぎん証券の成り立ち

ひろぎん証券株式会社は2008年に広島銀行とウツミ屋証券が共同出資で

始めたひろぎんウツミ屋証券が前身です。

ウツミ屋証券の個人投資家部門を分割し設立されました。

その後2017年に広島銀行の完全子会社化となり称号をひろぎん証券に

変更しました。

広銀グループの第二の収益の柱をめざし展開をはかっています。

今回はそんなひろぎん証券について紹介しましょう。

ひろぎん証券の特徴と口座開設方法★

ひろぎん証券は地域密着型の顧客に寄り添うサービスを手がけ

顧客の安定した資産運用を支援するため質の高い金融商品の提供を

行っています◎

積極的に地域への貢献をはたし、企業価値の持続的向上に努める企業です!

またコンプライアンスに対する意識も高く安心できます♪

広島銀行の子会社ですしこういった安心感は投資をする上で大切ですね(^^)

取引商品も幅広く株 FX、債券、投資信託といったもののほか先物取引

オプション取引も行っているのが魅力です☆

また金融商品としては保険や年金などの取り扱いも行っています◎

ひろぎん証券で取引開始する場合、口座開設をするには

ひろぎん証券ホームページの口座申込方法法についてのところの

インターネット取引をご希望の方から口座開設をするをクリックしましょう★

次にインターネット取引口座開設お問い合わせフォームの画面が

表示されるので必要事項を入力し口座開設の資料を請求してください♪

開設に関する資料は電話やメールでも請求可能です!

その後申込み書類が届くので必要事項を記入し捺印の上

返信用封筒にて返信します☆

この時記入漏れなどがあると一旦書類が返送されるので

記入漏れや間違いがないか必ず確認しておきましょう◎

また返信の際にはマイナンバーに関する確認書類と本人確認書類を

提出する必要があります!

ログインと取引手数料について◎

提出した申込書類をもとにひろぎん証券にて取引にかかわる

審査が行われ、この審査に通れば口座の開設が完了です★

時間的には1週間程度ようするので余裕を持って申込んでおきましょう!

口座の開設が完了した後ひろぎん証券から取引に必要な

インターネット取引 パスワード発行のお知らせが簡易書留郵便で

届けられます♪

このお知らせが届けばログイン画面から取引スタートです◎

ログイン情報は大切ですからなくさないよう管理しておきましょう(^^)

ひろぎん証券ではインターネット取引が初めてという方のために

インターネット取引デモ画面が用意されています☆

スポンサードリンク

本番の取引をする前にデモトレードで練習しておくと安心です♪

ひろぎん証券で取引をおこなった場合の取引手数料は

各取引形態により異なります!

インターネット取引であれば国内上場株式、国内上場新株予約権証券売買で

10万円以下の場合162円です★

インターネット取引をおこなっている方が電話注文をおこなった場合の

取引手数料は100万円以下なら約定代金の 0.621 % となり

取引金額により手数料額も変わってきます◎

金額についての詳細はひろぎん証券のホームページで掲載されているので

よく確認しておきましょう☆

問い合わせとキャンペーンを活用♪

インターネット取引に関することは問い合わせ電話番号0120-523-814で

平日の8:30~18:00まで対応してくれるので安心です◎

コールセンター取引に関することは0120-506-084のフリーダイヤルで

受け付けています★

ただし土、日、祝日、並びに12月31日~1月3日はお休みなので

気をつけておきましょう!

インターネットではなく店頭での取引をしたい方や対面での相談を

希望される方は広島、山口、島根、岡山、大分、東京に店舗が

設置されています♪

詳しい住所や連絡先などはひろぎん証券ホームページの店舗案内で

確認が可能です☆

ひろぎん証券ではキャンペーンも行われており、例を挙げると

キャンペーン期間中に対象となる投資信託を新規資金で購入された方を

対象としたキャッシュバックなどがあります!

金額に応じてキャッシュバックされる額が決まっていて条件によっては

10万円のキャッシュバックもあるのでホームページは要チェックです★

ひろぎん証券のホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧