スポンサードリンク

 

関東を中心に支店を持つ中堅証券会社

水戸証券で証券取引の営業店へ手続きをしに行く前に

資料を受け取ることができます。

水戸証券ホームページで手続きができるので

証券取引に興味があるもののとりあえず資料だけ見てみたい

という場合にも利用しやすい方法です。

口座開設の手続きを進めるには、まず水戸証券ホームページで

資料請求を行いましょう。

今回は水戸証券で口座開設する方法を中心にご紹介します。

資料請求と口座開設◎

水戸証券の営業店口座の口座開設資料請求を行うページにアクセスして

必要事項を記入していけば問題ありません☆

必要事項を記入して送信すると記入した住所に請求した資料が届きます!

投資に関する資料も同時に取り寄せておけば水戸証券で証券取引を

行うかどうかを判断する参考情報の1つになるでしょう★

資料には大切な規約やリスクが掲載されていますからよく読んでおいて

ください(^^)

資料を閲覧して口座を作ることを決めたら開設に必要な書類を準備し

最寄りの営業店で手続きを進められます♪

水戸証券ホームページの店舗案内から訪問しやすい営業店を探して

営業日と営業時間をチェックしておきましょう◎

取引手数料やキャンペーンについてなど事前によくわからなかった部分が

あれば質問をして疑問を解消しておくとよいですね!

問い合わせ電話番号から営業店に連絡を入れたりインターネットから

質問をしたりして疑問点に答えてもらうことができます☆

例えば株 FXの取引はできるのか、水戸証券投資信託はどのような

ファンドと取引をしているのかなど事前に知りたいと思ったことは

遠慮せず問い合わせておきましょう!

 

必要書類を準備!

口座開設に必要な書類はマイナンバーを確認する書類と本人確認ができる

身分証明書の2種類です★

必要な書類は予め用意しておき営業店で使えるようにしておきましょう◎

マイナンバー確認も本人確認もさまざまな書類を使うことができます♪

どの書類を使うかは利用者が決められますが指定された

組み合わせでなければ確認作業が進められません☆

事前に書類の組み合わせを調べて使える組み合わせを把握したり

使いたい組み合わせができるかどうかを確認したりしておきましょう!

営業店でスタッフと話しながら取引を進めていく方法や電話を使って

取引をする方法を利用したい方は営業店で口座開設をする必要があります◎

インターネット取引も一緒に利用したいという方も必要な資料を

一度に取り寄せ可能です★

スポンサードリンク

インターネットでのみ取引をしたい方は営業店へ訪問する必要はありません×

インターネット上の手続きと郵送だけで開設できます♪

水戸証券の営業店に着いたら窓口でスタッフに口座開設を

したいことを伝えましょう☆

スタッフの指示に従って窓口で申込書に必要事項を記入します…

申込書に記入が終わって手続きが終わったら営業日で翌々日以降に

取引可能です◎

 

ログインとデモトレード♪

インターネットと併用する口座を作った場合は

インターネット取引ができるかを試しておくのも大切です★

水戸証券ホームページのログイン画面からログインができるか

チェックしましょう!

ログインする度に部店番号や口座番号、ログインパスワードが

必要になります◎

ほかの方に不正にログインさなれないようにパスワード関係は

全て大切に保管しましょう♪

パスワード管理ソフトを使えばハッキングされにくい複雑な

パスワードを作れますしログインに必要な情報を暗号化して

保管することも可能です☆

英語は大文字や小文字を混ぜて、記号も加えて12桁以上あれば

より強固に守れるでしょう(^^)

ログインできることを確認したらデモトレードを試してみましょう!

水戸証券でインターネット取引をするために買い注文や売り注文を

するにはどうしたら良いのかが分かりやすくなります★

いきなりトレーディングツールを使うと使い方がよくわからず

誤発注してしまう恐れもありますし緊張して落ち着いた取引が

できないこともあるでしょう(>_<)

本番の取引前にホームページのデモトレードで取引を体験しておけば

リラックスして冷静な取引をしやすくなります♪

水戸証券のホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧