スポンサードリンク

 

小林洋行グループの商品先物取引業者

フジトミは東証ジャスダックに上場しており

オンライントレードサービスを行っている会社です

フジトミで投資をするならばホームページを利用して口座を開設しましょう。

フジトミでは3種類の口座が用意されており用途に合わせて選びます。

今回はそんなフジトミでの口座開設方法について詳しく紹介しましょう。

口座開設の流れ☆

実際に口座開設をするときの手順ですがまずフジトミホームページに

アクセスしましょう★

そしてトップページにオンライン口座開設と書かれている

赤いボタンがあるのでこれをクリックします◎

そうすると3種類の口座開設が表示されるのでここから

好きなサービスを選択しましょう!

選べる口座はFITS、くりっく365、くりっく株365です(^^)

ここではまずフジトミFITSを選択して先物取り引きを行うことを想定して

進めます♪

次のページでは口座開設するにあたっての同意が書かれているので

各項目を確認したうえで同意しましょう☆

その後は自分のパーソナルデータを打ち込みますがこれは氏名や

国籍そして性別を入力します!

自宅の住所やメールアドレスといった項目を記入後、職業や勤務先も

忘れずに書きましょう!

先物取り引きをするにあたって銀行口座も必要になるため

あらかじめ用意しておいてください★

書類を送付する場所は自宅から勤務先を選び年間所得も記載します◎

現在の貯蓄や有価証券、不動産関係の財産も書きましょう♪

パソコンの操作に慣れている方なら数分程度で手続きをすることができます☆

流れに沿って行うだけなので面倒な作業も必要ありません!

実際に取引が開始されるのは口座開設の手続きが完全に完了してからですが

早いと翌日から対応してくれます★

法人向けの口座にも対応◎

口座開設の際は個人向けと法人向けの項目が用意されています。

法人の場合は特定取引を行う方の届け出や商号の入力、事業内容や

資本金と個人とは違う情報入力をします☆

また米国への納税義務があるかどうかも記載するので忘れずに

調べておきましょう!

ほかにも取引担当者の情報を入力する必要があります◎

投資の目的や金融取引の経験も記載しフジトミで既に商品先物取引を

行っているのなら委託者コードも必要です★

必要な情報は事前に揃えておけば手続きがスムーズでしょう(^^)

くりっく365の口座を作るときも同様にフジトミホームページから

スポンサードリンク

手続きを行います!

くりっく365はFXをしたい人専用の口座で、こちらも個人向けと

法人向けの選択が可能です♪

ほかの開設同様に必要事項をフォーム入力後、本人を確認できる

書類提出をしないといけません☆

法人の場合は全部事項証明書や専用の印鑑証明書、担当者の本人確認書類を

提出しましょう◎

審査に合格後、ログインIDとパスワードが発行されます☆

開設の知らせが届くので同封されている返信用封筒にマイナンバーを

入れて提出しましょう!

無事に入金が確認できたら取引をスタートできます★

キャンペーンを活用♪

すべての項目を入力し終えた後はログイン画面にアクセスして

パスワードとユーザIDを入力すればログインできます!

ちなみにパソコンだけでなくスマートフォンからもアクセス可能です☆

フジトミFITSを利用するにあたって知っておきたいのが取引手数料ですが

これは通常手数料が1枚片道405円と金限日・白金限日・ミニ取引手数料が

1枚片道189円です◎

業界最低水準の価格を実現しているので利用しやすいのがメリットとして

挙げられるでしょう★

口座を作るとさまざまなキャンペーンも行っているので活用してください♪

例えばチャートソフト ポジション・トレーダーPROキャンペーンでは

1ヶ月に1枚でも売買したら翌月はPRO版を無料で使えます☆

さらにポイントの貯まるボーナスプログラムも用意されているので

解説して損はないでしょう◎

デモトレードを行うことはできませんが高機能なトレードツールを

提供しているだけに株 FXに興味のある人は検討してみてください!

フジトミは信頼できるサービスであって店舗案内もしっかり

ホームページに記載されています★

本社は東京でホームページには問い合わせ電話番号やFAX番号なども

掲載されているので必要なときに利用しましょう♪

フジトミのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧