スポンサードリンク

 

JCBが開発した電子決済サービス

QUICPayとは後払い型の電子マネーの一種です。

締め日の利用額を後から支払うためクレジットカードと紐付けされています。

電子マネー自体にポイントプログラムはありませんが

各カード会社がポイント制を敷いている場合は利用金額に応じて

所定のポイントが貯められお得に利用できます。

使える店によってはポイント対象外になることもあるので注意してください。

今回はそんなQUICPayについて詳しく紹介しましょう。

QUICPayとQUICPayプラス★

QUICPayが使える店舗はコンビニを始め日用品を扱うスーパーマーケットや

ドラッグストアの各店舗、書店や飲食店、ガソリンスタンド等

生活に密着した店舗が多いでしょう◎

また家電量販店やタクシー、遊戯施設などの金額がかかる商品や

サービスの支払いにも利用できます☆

提携しているクレジットカードの所定の審査に通らなければ

クイックペイを利用できないことになりますので

何らかの事情があってカードを保有していない人はQUICPayを

利用したくてもできません(>_<)

そのような不満を解消するためにプリペイドカードで利用額を決済出来る

クイックペイプラスというサービスが順次開始されています!

QUICPayの場合は1回の支払いは2万円までですがクイックペイプラスの場合は

それ以上の決済も可能です♪

従来のクイックペイよりも決済金限度額が高く高額商品の買い物も

可能になります★

しかしまだ加盟店が少ないですしiphoneにApple Payアプリを

導入して使う必要があるので対応するスマートフォンを保有していない人は

利用が難しいでしょう◎

2017年時点ではQUICPayのサービスの方が優勢となっています!

QUICPay+の今後に期待です(^^)

QUICPayの使い方☆

クイックペイの使い方は店舗に設置されている電子マネー決済用の端末に

電子マネーの機能が搭載されたカードやスマートフォンの機種端末を

かざすだけで支払いが行えます♪

クレジットカードのようにレジ担当者に渡す必要がなく

スムーズに決済出来るのが特徴でしょう★

搭載される物はカード会社によって違いがありますが

最も多いタイプがスマートフォンにアプリを導入して使う物です◎

他にはクレジットカードとは別にQUICPay専用のカードが発行されるタイプ

クレジットカード自体に搭載されているタイプ等があります!

またガソリンスタンド関連会社から発行される場合は

車を使う関係上キーホルダーのタイプも見受けられます☆

スポンサードリンク

自分が使いやすいものを選ぶとよいでしょう(^^)

nanaco+QUICPayでもっと便利に♪

コンビニのセブンイレブンで発行されているプリペイド型の

電子マネーnanacoにQUICPayを搭載することもできます★

利用できる条件としてはカード型でクイックペイのマークが付いた

nanacoを保有していることとセブンイレブンから発行している

クレジットカードのセブンカードかセブンプラスカードの保有が

条件です◎

カードの取得をした後に両者を紐付けして使います!

nanacoにQUICPayを搭載することで双方の電子マネーが使える店を

カバーすることができ利用範囲が大きく広がるでしょう☆

QUICPayについて何かわからないことがあるときはホームページの

よくある質問にさまざまなQ&Aが掲載されているので参考にしてください(^^)

QUICPayのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧