スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

―――

ポストから荷物が送れる

レターパックとは日本郵便のサービスの一つです。

荷物を送る手段はいくつもありますがその中の一つで

レターパックは2種類あります。

それぞれ必要に応じて使い分けると良いでしょう。

今回は覚えておくと便利なレターパックについて詳しく紹介します。

レターパックとレターパックプラス★

レターパックライトは薄いものを送る時にぴったりです◎

A4サイズで厚さが3cm以内で重量4㎏以内のものに対応しています☆

しかもポスト投函できる上に相手先のポストに配達してもらえますから

手紙を送るような感覚で荷物を送れるでしょう!

ただ荷物を確実に相手に届けたいと思うと不安になることもありませんか?

手軽に使えるレターパックライトですが追跡番号で

問い合わせることができるので荷物が今どこにあるかを知ることができます♪

厚みがある程度あるものを送りたい場合はレターパックプラスを使いましょう★

こちらはレターパックライトよりも厚みのあるものを送る時に便利です◎

重量は4㎏以内と決まってはいますが厚みが3cm以上であっても

送ることができます☆

レターパックプラスもレターパックライトと同様にポストに投函できますが

相手先へ送る時は対面式で渡します!

確実に相手に渡したい荷物ならばレターパックプラスのほうが

向いているでしょう♪

レターパックプラスも追跡番号があるので今はどのあたりに

荷物があるのかを自分で確認できます★

もちろん送り先の人にも番号を教えれば送り先の人も荷物が

どこまで来ているのかを知ることが可能です!

どれくらいで届く?

日本郵便のサービスなので郵便局で買えることはもちろんですが

コンビニで買えるので近くに郵便局がない人も手に入れることができます☆

ポスト投函できるので郵便局が近くにない人も手軽に荷物を送れて便利です!

他の方法で荷物を送る場合は料金表を確認しないといけないものばかりですし

お問い合わせ番号があるとは言えポスト投函ができないので手軽に

使えないことが多いです♪

もっと手軽に荷物を送りたいと思っている人はたくさんいますし

今ではインターネットを使って個人間の売買が多くなったので

レターパックを使う人がとても多くなりました★

荷物を送る時に気になるのはどれくらいの日数で相手に届けられるかでは

ないでしょうか?

いろいろな荷物を送るサービスがありますが日本郵便は中でも大きな

ネットワークがあるせいか翌日には届けられるケースも多いです☆

もちろんどこからどこへ送るのかによってはもう少し日数が

スポンサードリンク

かかる場合もあります!

近県に届けるようであれば翌日に付くことも珍しくはありません◎

コンビニで手続きできる☆

荷物を送る方法がかなり多様化しています!

その中でもコンビニで買える手軽さがあり、お問い合わせ番号で荷物を

追跡できるなど安心感のあるサービスをレターパックライトと

レターパックプラスは兼ね備えています♪

これから荷物を送りたいと思っている人は利用してみませんか★

コンビニで買えるとは言え一部のコンビニですから利用しやすい

コンビニに置いてあることを確かめておくとよいでしょう◎

レターパックのホームページではレターパックで送ることができないものについて

紹介されているので、一度確認しておくことをおすすめします☆

レターパックのホームページはこちらです。

関連記事

記事一覧