スポンサードリンク

 

インターネット専業銀行

住信SBIネット銀行とは三井住友信託銀行とSBIホールディングスが

共同出資をして誕生したインターネット専業銀行です。

本店が1店舗あるだけで実店舗としての支店はありません。

その代わりにインターネット上にいくつかの支店が存在する形です。

個人向けの支店名は全て果物の名称が使われているのが特徴です。

住信SBIネット銀行の特徴☆

個人向けの視点にはそれぞれ実店舗のような支店コードが用意されており

イチゴ支店が101、ブドウ支店だと102、ミカン支店が103、レモン支店は104

リンゴ支店ならば105で、現在のところこの5つの支店が存在します◎

本店の支店コードは100で、法人向けとして法人第一支店があり

支店コードは106です★

取引は原則としてインターネットバンキングを利用します!

インターネットバンキングを利用するには住信SBIネット銀行の

ホームページにあるお客様サイトにログインすることで可能です♪

営業時間はインターネットでの取引ですので24時間365日いつでも

利用できます(^^)

しかし振込などの取り扱いは一般の銀行と同じで時間外の受付だと

予約扱いになり翌営業日に振込が実行されます☆

振込期限があるものなどは気をつけて手続きしましょう★

振込手数料と提携ATMについて◎

振込手数料はインターネットバンキングならではの安さを実現しており

同行宛の振込なら無料です☆

24時間いつでも即時に実行されるのが便利です!

他行宛だと3万円未満で165円、3万円以上であれば258円です◎

しかし住信SBIネット銀行にはランク制度が設けられており

ランクに応じて最大月15回まで振込手数料が

無料になるサービスがあります♪

入金方法は全国にある提携ATMからキャッシュカードを使って行います★

提携ATMはとても多くセブン銀行やイーネット、ローソンATM

イオン銀行といったコンビニATMが使えます◎

そのほかですと郵便局のゆうちょ銀行やJR東日本が取り扱う

ビューアルッテでも入金が可能です(^^)

これだけ揃っているとATMがないと困ることはないでしょう♪

入金だけでなく出金や残高照会、カードローンの利用も可能ですが

残高照会とカードローンは一部のATMだと取り扱いがありませんので

注意しましょう!

ATM手数料として入金と残高照会、カードローンであれば

完全無料で使えます☆

困ったときは?

出金に関してはランク制度で違ってきます★

スポンサードリンク

低ランクならば月2回まで無料で3回目以降になると

108円が発生します◎

個人的には月に2回も無料で利用できれば十分に感じます(^^)

高いランクであれば月15回まで無料になり16回目以降が108円です!

お問い合わせはホームページのお問い合わせフォームを利用するか

お問い合わせ電話番号にかけます♪

自動音声ならば24時間オペレーター対応だと平日なら9時~18時まで

土日祝日が9時~17時です☆

キャッシュカードや認証番号カードを紛失した、拾ったという場合には

専用のお問い合わせ電話番号が存在しますのでそこにかけてみましょう!

この電話番号は一般的なお問い合わせには使えないことを

覚えておいてください◎

住信SBIネット銀行のホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧