スポンサードリンク

 

Audacityとは

AudacityはWindows向けに公開されているフリーソフトでMP3ファイルの

編集やノイズの除去などが行えます。

Web上から無料ダウンロードして無料で利用することができ

機能性でもとても優れている万能なソフトと言えるでしょう。

非破壊形式という形式を採用しているので音声の切り出しやエフェクトの

追加などの細かい編集や、ノイズに除去に時間が掛かりにくく

簡単に音声ファイルを編集することが可能となっています。

今回はそんなAudacityについて詳しく紹介しましょう。

Audacity のダウンロード方法★

Audacityには公式ホームページがあり公式ホームページ上で無料で

公開されています◎

公式ホームページにアクセスして画面の一番上のリンクから

ダウンロードを行いましょう☆

リンクをクリックすると自動でダウンロードが開始されて

パソコン内に保存されます!

公式ホームページでは常に最新バージョンのAudacityが公開されているので

更新などの心配が要りません♪

保存されるファイルはexe形式なのでクリックすれば解凍などを行わずに

そのまま実行することが可能です★

ダウンロードが完了してパソコン内に保存されたexeファイルを

ダブルクリックするとインストーラーが起動します◎

インストーラーが起動すると言語の選択を求められるのでプルダウンメニューから

日本語を選択して次へをクリックしてください☆

多機能なフリーソフトが日本語対応しているのは嬉しいですね(^^)

インストール先の選択やデスクトップへのショートカットアイコンの有無などの

項目を選択して次へをクリックすると最後に設定の確認が表示されます!

表示された内容に問題がなければそのままインストールをクリックすれば

自動でインストールが開始されます♪

VSTエフェクトに関する設定画面が別のウィンドウで開いた際には

エフェクトを使いたい場合にはOKをクリックしましょう★

使い方・基本操作方法◎

音声ファイルの一部分だけの切り取りを行いたい場合には

範囲選択をする必要があります☆

mp3などの音声ファイルを開いて編集が可能な状態にした上で範囲選択を

行いましょう!

範囲選択はトラックを選択したい範囲に合わせてドラッグすることで

自由に部分的な範囲選択ができます★

範囲選択が行えて選択した範囲に問題がなければそのままDeleteキーを

押すことで部分的な切り取りが行えます♪

この方法だと自動で詰めて切り取られますが編集から特殊な削除をクリックして

スポンサードリンク

分割を選択すれば分割して切り取ることも可能です◎

音声ファイルの音量を変更する方法としてゲイン調整を行う方法があります☆

トラックバーに表示されているゲイン調整のバーをクリックして

左右に移動させることによって音量を上げたり下げたりなどの

基本的な調整が行えるようになります!

この方法だと音声ファイルの最初から最後の部分までの全ての範囲に

設定の変更が適用されますが、メニューをクリックしてエンベロープツールを

選択すればより細かい設定が行えます★

エンベロープツールをクリックすると波形が表示されるのでシーン毎に

細かく音量を上げたり下げたりなどの調整が出来るようになります♪

いろいろと試して自分好みに仕上げていきましょう(^^)

使い方・録音・保存方法☆

録音を行うためにはまず入力デバイスを選択する必要があります◎

1つのパソコンに対して複数のマイクを接続している場合にもこの状態で

入力デバイスを選択しましょう★

入力デバイスの選択はAudacityの上の部分に表示されるメニューから行えます!

この設定の項目で保存するときの音の形式もステレオとモノラルの

2種類から自由に選択できます♪

パソコン内の操作音などの音とマイクなどから入力する音声を両方同時に

録音したい場合には入力デバイスの選択画面でステレオミックスを選択しましょう☆

ステレオミックスはWindows7以降で利用できる機能で入力デバイスの

選択をクリックしてデバイスツールバーからステレオミックスを

選択することで利用可能です◎

入力デバイスの設定や音声ファイルの形式などを全て設定し終わったら

録音開始ボタンをクリックするかRキーを押すことで開始できます★

停止したい際にはShiftキーを押すという動作と停止ボタンを

クリックするという動作の2つの動作を同時に行うことで停止することが可能です!

停止するとトラック上に表示されるので編集なども行えます♪

音声の内容に問題がなければファイルの保存から上書きや新規などでの

保存が行えます☆

録音と保存の操作はシンプルですから迷うことはないでしょう(^^)

使い方・ノイズ除去する!

トラックに音声ファイルを開いた上でノイズが発生している部分を

マウスのドラッグ操作を活用して範囲選択しましょう★

プロファイルの取得をクリックすることで選択した範囲の部分の情報が

取得できますッ◎

プロファイルの取得をクリックすると新しいウィンドウで調整画面が開きます☆

Audacityでは調整画面では感度の調整などの様々な調整を行うことで

除去や低減が行えます♪

Noise reductionの項目にあるバーを左右に動かすと低減が行え

音量の単位であるdBが変化し音を削ったりなどの操作が可能です!

最小値の6dBだとノイズが目立ちスタンダードな値の12dBにすると

少しだけ低減することができます★

ただし20dB以上に数値を上昇させてしまうと逆に音や音量を削りすぎてしまって

音全体が劣化してしまうので注意が必要です◎

このNoise reductionの項目のバーを調整してノイズが低減する数値などを

微調整しながら実際に設定を変更した音声ファイルを再生して

確認していくということで除去が行えます☆

Audacityには他にも感度を調整できるSensitivityや周波数をなめらかに

変更できるFrequency smothingなどの項目があり同じような操作で調整できます♪

Audacityのホームページは英語ですが、FAQやフォーラムが用意されているので

ブラウザの翻訳機能を使って活用してはいかがでしょう?

Audacityのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

 

関連記事

記事一覧