スポンサードリンク

 

LibreOffice(リブレオフィス)とは

無料のオフィスソフトとして知られているのがリブレオフィスです。

これはフリーソフトなので誰でも気軽に利用できるのが

最大の強みとなっています。

OpenOffce.orgから派生したもので多くのオペレーティングシステムで

実行可能なのも魅力です。

インターネットを使うと無料ダウンロードすることができ

日本語化も可能なので日本人にとっても使いやすいのが特徴です。

主にワープロソフトや表計算、プレゼンテーション機能が付属します。

今回はそんなLibreOfficeについて解説していきましょう。

LibreOffice のダウンロード方法★

パッケージソフトと違い無料化されているリブレオフィスは

インターネットを通じて手に入れることができます◎

Windows PC版のインストール方法ですがこれは日本語公式ホームページで

行いましょう☆

メインインストールパッケージをクリックすると良いです!

ウインドウが表示されるのでファイルを保存をクリック

次に実行をクリックします♪

次へをクリックしてセットアップの種類は通常を選択し

さらに次へを押してインストールボタンを押すだけです★

ユーザーアカウント制御が表示されたときは「はい」を押すと

インストールが開始されます◎

指示どおりに進めていくだけですから躓くことはないでしょう(^^)

インストールが完了すると次はヘルプパッケージの

インストールもすると良いでしょう☆

オフライン状態で日本語のヘルプが使えるようになるので

ネットに繋がなくても問題を解決できます!

同じくリブレオフィスの日本語ホームページに行きダウンロードの

項目にあるヘルプパッケージをクリックすると手に入れることが可能です♪

ソフト同様の手順を踏み完了しましょう★

ファイルがデスクトップに表示されているので起動してみてください◎

使いたいソフト一覧が表示されるので好きなものを選択して

ダブルクリックすると各ソフトが起動する仕組みです☆

基本的な使い方◎

ドキュメントテンプレートを作成する方法はドキュメントを新規作成して

必要な内容を入力しましょう★

手順はChoose FileからTemplatesを選択してSave As Templateを選択します!

新しいドキュメントテンプレートボックスに好きな名前を入力後

好きなテンプレートを選択するだけです☆

後はOKボタンをクリックすると生成することができます♪

ページ設定はページの向きの変更や各種変更が出来るのが特徴です◎

縦書きスタイルにしたいときには書式からページ選択を行い用紙サイズが

スポンサードリンク

表示されるのでそこで縦を選択すると適用されます★

横を選択すると横書きタイプの用紙を利用できるので知っておくといいでしょう!

新規ページにページスタイルを適用するにはドキュメントの新規ページを

挿入する位置があるのでカーソルを移動させて挿入から任意区切りを選択します☆

改ページを選択後スタイルボックスを区切りに続くページに適用したい

スタイルを選択してOKです♪

余白はマウスを使用して設定できます◎

ルーラー場でマウスをドラッグすると段の幅と間隔を設定可能です★

以上の使い方を理解すればリブレオフィスをもっと使いやすくなるでしょう!

使っていくうちにいろいろと慣れてきますから、まずはあれこれ

触ってみることをおすすめします(^^)

印刷設定や関数☆

印刷範囲を設定したいときは印刷するセルを選択して書式から印刷範囲

定義まで行きましょう◎

既存の範囲にセルを追加すると良いです★

改ページプレビューを使い範囲編集を行う事ができます♪

メニュー表示から改ページプレビューに行き範囲編集を行う範囲は

枠線をドラッグして決定できるのが特徴です!

オプション設定を利用すればマクロの記録もできます☆

メニューからツール、オプションと移動してマクロの記録を有効にするを

クリックしましょう◎

ウインドウに新しい項目が追加されるのでクリックすると自動コードが

生成されます★

関数ウィザード機能を使うと数式を対話的に作成できるのが魅力です♪

使い方はメニューから関数と選択するだけとなっています!

項目を幾つか用意されていて関数を表示する機能やマトリクス

数式や数式の結果を選択可能です☆

簡単に多機能な関数が使えるのは嬉しいですね(^^)

罫線を使いたいときにはセルの書式設定で枠線タブにある線の種類を

選択するとできます◎

ちなみに枠線を削除するには表全体を選択して枠線なしをアイコンを

クリックするだけで実行できるので覚えておきましょう★

リブレオフィスの機能をうまく使うことで見やすいファイルを

作成する事ができます♪

日本語化する方法!

日本人でも気軽に利用したいと考えているならLibreOfficeは

日本語化するためのツールが使えます☆

日本語版にしたいのなら知っておくとよいでしょう◎

公式サイトのダウンロードページに行くと

安定版日本語化パックダウンロードと書かれているものがあります★

これは翻訳されたユーザーインターフェースというボタンを

クリックすることでダウンロードすることが可能です♪

日本語にすることができるパックが手に入ったので次は

インストールをしましょう!

macのやり方を説明するとパックファイルをダブルクリックします☆

そうすると自動的にインストールが始めるので完了するまで待てばよいです◎

リブレオフィスの設定ではプリファレンスをクリックして

ランゲージセッティング内のランゲージを選択

デフォルトジャパニーズに変更すると日本語化ができます★

後はOKボタンを押すだけで日本語にする事ができるので特に難しい操作はありません♪

気をつけることはバージョンの違いで公式ページにあるファイルの違いを

確かめておくとよいでしょう!

また安定版を使っているときは安定版用の言語パックを選択するようにします☆

上記方法を覚えれば特にトラブルなく利用可能です◎

LibreOfficeのホームページではサポートやコミュニティが用意されているので

困ったときは参照してください(^^)

スポンサードリンク

―――

LibreOfficeのホームページはこちらです。

関連記事

記事一覧