StrokesPlus(ストロークプラス)とは

StrokesPlus(ストロークプラス)とはWindowsパソコン向けの

マウスジェスチャーツールです。

このツールはフリーソフトなのでライセンス登録をする必要がなく

無料ダウンロードが可能で誰でも簡単に入手して利用することができます。

Macパソコンのトラックパッドと同じように簡単な操作でブラウザの

「戻る」・「進む」やタブを閉じるなどの操作をするなどの便利な機能が

利用できます。

StrokesPlusは海外製のソフトなので英語表記ですが

フリーの日本語化ツールを利用すれば日本語で表示に

切り替えることが可能です。

今回はそんなStrokesPlusについて詳しく紹介しましょう。

StrokesPlus のダウンロード方法★

StrokesPlusのインストール用プログラムは公式サイトのウィンドウ上方の

「Download」をクリックしてダウンロードページを開いて

最新バージョン(2018年2月時点ではVersion2.8.6.4)に進みます◎

64bit版と32bit版があるのでパソコンに応じて適合する方を選択しましょう☆

いずれのバージョンも最新版のWindows10に対応しています!

全てのバージョンは無料でダウンロードすることができ、ポータブル版を

選択するとUSBメモリやSDカードにインストールすることが可能です♪

SignedとUnsignedはデジタル署名の有無でユーザーアカウント制御が

有効な場合にはSignedを選択するようにしましょう★

公式サイトで配布されているプログラムには日本語版が含まれていないので

「DukeDogDukedom」という別のサイトから日本語化ツールを入手する

必要があります◎

サイト右側の「StrokesPlus v2.8.6.3日本語パック」を使用すれば

最新版のVersion2.8.6.4の日本語化が可能です☆

それぞれのサイトからStrokesPlusとStrokesPlus用の日本語パックの両方を

入手しておくようにしましょう!

ちなみに最新版のStrokesPlusで日本語化したい場合にはポータブル版を

インストールした方が簡単な操作で日本語表示に切り替えることが可能です♪

お好みで選んでください(^^)

使い方・日本語化する方法◎

最初に公式サイトからダウンロードした英語版のStrokesPlusを

インストールしておきます★

英語版をインストールした後に日本語化ツールを利用して

日本語の表記に切り替えることができます!

日本語化してくれた有志に感謝して、ありがたく利用しましょう(^^)

StrokesPlusの実行形式のファイルを起動またはポータブル版の解凍をして

インストールをしましょう☆

次いで日本語化パックの圧縮ファイル(zip形式)をデスクトップなどに

解凍しておきましょう♪

ポータブル版をインストールした場合には日本語パックに含まれる全ての

ファイルとフォルダをStrokesPlusがインストールされたフォルダに

上書き保存すれば日本語化が完了です◎

インストール版についてはStrokesPlus.htmlと「images」フォルダを

C:\Program FilesのStrokesPlusがインストールされているフォルダに

上書き保存します★

ポータブル版はショートカットが作成されないので解凍したStrokesPlus.exeの

ショートカットを作成してデスクトップ上に置けば毎回自動的に

起動をすることが可能です!

ショートカットをスタートアップ内にコピーしておけば

ログインする際に自動的にプログラムが起動します☆

使い方・基本操作方法!

ポータブル版のStrokesPlus.exeまたはショートカットを

ダブルクリックするとソフトウェアが起動してマウスジェスチャー機能を

利用することができるようになります★

ただしプログラムを起動してもデスクトップ上にウィンドウ画面は

表示されません×

デスクトップ右下のタスクバーの通知領域にアイコンが表示されるので

設定や登録などの操作をしたい場合にはアイコンをダブルクリックして

設定用のウィンドウ画面を開きましょう◎

アクションタブにマウスジェスチャーの一覧が表示され例えば右ボタンを

押した状態でポインタを右に移動すればブラウザの進む

(Navigate-Forward)の操作ができます☆

デフォルトでも基本的な操作が登録されていますが「アクション追加」機能で

スクリプトを追加すれば独自のマウスジェスチャーを登録することも可能です♪

マウス操作の他に自分用のホットキーを登録することもできます!

「ホットキー」タブをクリックしてウィンドウの下にある

「ホットキー追加」ボタンをクリックして登録をしましょう★

よく使うキーボード操作を登録しておくと便利ですよ(^^)

パソコンを使い終わった後はそのままシャットダウンをすることができますが

機能を中断したい時などにソフトを終了する場合には通知欄のアイコンを

右クリックして「終了」を選択します◎

使い方・スクリプトのサンプル☆

StrokesPlusをインストールした時点で基本的な機能のマウスジェスチャーや

ホットキーが登録されていますがマウス操作のパターンを追加すれば

更に便利に活用することができます!

StrokesPlusの動作はスクリプトを記述する必要がありますが

インターネット上のサイトに公開されている便利な機能が利用できる

サンプルを活用すると非常に便利です★

“ストロークプラス””サンプル”などのキーワードで検索をすると

サンプルスクリプト集のサイトを見つけることができます♪

コピー&ペーストを利用してサンプル集のジェスチャーやホットキーの

アクションを追加することが可能です☆

サンプルの中には動画や音楽を再生する・ゴミ箱を開く・メモ帳を開く

選択文字列をGoogleで検索する・ログオフなどの多くの便利な機能が

収められています◎

自分で作るのはハードルが高いですが、配布されているのを利用するなら

とても簡単で助かりますね(^^)

もちろんサンプルを参考にして自分でスクリプトを作成することも可能です☆

例えば自分がインストールしたソフトウェアを起動したり終了する

といった動作を登録することもできます!

StrokesPlusは自由度が非常に高いので使いこなせるようになれば

面倒な操作を簡略化して効率的に作業を進めるのに役立つでしょう♪

StrokesPlusのホームページではサンプルスクリプトやFAQ、フォーラムが

あるので必要な人は活用してください(^^)

StrokesPlusのホームページはこちらです。

関連記事

記事一覧