スポンサードリンク

 

MFクラウドとは

MFクラウドは確定申告のために利用できる会計ソフトの1つです。

会社から給与をもらっている方であれば自分で申告書類を作る必要は

基本的にありません。

しかし副業をしている方やフリーランスの方は自分で申告する必要があります。

そこでMFクラウドのようなソフトを利用することで書類作成を楽にできます。

またソフトを利用するとお金がかかると思っている方もいますが

フリープランなら無料プランなのでお金をかけずに利用することが可能です。

今回はMFクラウドについて詳しく紹介しましょう。

MFクラウド 無料フリープランでできること!

MFクラウドで無料のフリープランを利用しようと考えている場合

最初にどのような機能があるのか把握しておきましょう♪

まず注目すべきポイントの1つに仕分の登録件数があげられます★

お金をかけずに利用できるということで登録件数には制限が存在しており

具体的な仕分件数としては毎月15件までです◎

確定申告のための会計をする際、毎月どのくらいの数のお金の

出し入れがあるのか数えてみましょう☆

毎月15件以下の方であればフリープランでも問題なく利用できる

可能性が高くなります♪

逆に収入や支出の件数が多い方はフリープランだけでお金の出入れを

管理できない可能性があるので注意が必要です(>_<)

またお金がかからないプランだとサポートが充実していない

と考える方もいるかもしれません!

MFクラウドはフリープランでもメールでのサポートに対応しています★

そのためMFクラウドを利用しているときに困ったことがあった場合には

メールで問い合わせて解決することが可能です◎

初めて会計ソフトを使うならば、いろいろとわからないことも多いと思うので

メールサポートをどんどん活用しましょう(^^)

なお電話でのサポートは有料プランのみの対応となるので注意しましょう☆

パソコンで利用するだけではなくスマートフォンアプリに対応しているのも

ポイントの1つです!

料金プラン比較♪

MFクラウドでは無料で利用できるフリープランのほかにベーシックプランも

用意されています★

後者の場合には月額800円必要です◎

そのため実際に利用することを検討している場合には

どのような違いがあるのか理解したうえで登録しましょう☆

ちなみにベーシックプランは最初からお金が必要なわけではありません!

登録してから30日間は無料期間となっています♪

つまり登録をして実際に使ってみて自分に合っているサービスなのか

確かめたうえでお金を払うのも1つの手です★

スポンサードリンク

また月額ではなく年間契約をすることで月額プランよりも料金が

お得になるというメリットがあげられます◎

フリープランのほうがお金がかからないから有利だと考える方も

いるかもしれませんが、金額的な問題だけではなく機能面で

比較することも忘れてはいけません☆

仕分件数やサポートの問題など2つのプランにはいくつかの違いが

存在しています!

実際に料金以外でどのような違いがあるのか把握することによって

自分が利用するときにどのようなプランが向いているのか

考えやすくなるでしょう♪

1つずつ項目を比較して自分に合った形を検討してください★

月間仕分件数とサポートの比較◎

MFクラウドのベーシックプランとフリープランを比較するときには

料金以外のポイントに注目することが大切です☆

例えば比較するべきポイントの1つとして月間仕分件数があげられます♪

無料で利用できるフリープランの場合、月間仕分件数には15件までと

制限が存在しています!

一方でベーシックプランは仕分件数に制限がありません★

そのため月間の仕分件数が15件以上ある方は無料のプランを利用すると

すべての会計の状況が管理できなくなります(>_<)

仕分件数が多い場合には有料のプランの利用を検討することも大切です◎

またMFクラウドのプランで比較すべきポイントの1つがサポートの問題でしょう☆

有料プランのほうがサポート面が充実しているという特徴があげられます!

例えばベーシックプランの場合にはメールでのサポートのほかにも

チャットサポートが利用できるなどのメリットがあげられます♪

一方でフリープランは登録から30日間だけチャットプランが利用可能です★

有料のプランでも登録から30日間は無料期間です◎

そのため無料の間にサービスを実際に試してみて自分に合っているかどうか

検討するのも1つの手です☆

特に仕分の件数は実際に使ってみないとどのくらいの数が

必要かわからないことも多くあるでしょう!

1ヶ月の経理作業を実際に行ってみることが把握の近道です(^^)

無料フリープランの登録方法★

MFクラウドへの登録は難しいと考えている方も多くいるかもしれません(>_<)

ですが無料のフリープランは簡単に利用を開始することができます◎

一度登録をしてしまえば後は利用したいときにログインするだけで使えます☆

ログインをするときにはパスワードが必要になるので忘れないようにしましょう!

実際にMFクラウドに登録した後の使い方としては最初にクレジットカードや

銀行口座などと連携する必要があります♪

連携をしておかないとお金の管理を自動的に管理してもらうことができません★

このときのポイントになるのがクレジットカードは家庭用と仕事用で

わけるということです◎

家庭用と仕事用のクレジットカードを共用にしているとお金の管理が

面倒になることもあります×

クレジットカードや銀行口座と連携といっても難しい手続きは必要ありません☆

銀行口座の場合であれば自分が利用している銀行を選択します!

選択したら銀行のページに遷移するので、そこでログインをすることで

連携ができます♪

ただし連携する銀行に応じて手続きに違いが出ることもあるので

注意しましょう★

実際に連携作業が終わったら仕分けをするだけで簡単にフリープランが

利用できるようになります◎

MFクラウドのホームページでは業務の効率化に関するコンテンツが豊富で

税理士や社会保険労務士の検索機能なども用意されているので

興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょう?

MFクラウドのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧