スポンサードリンク

 

データーを保存しよう

スマートフォンで撮影した写真や動画をPCで見たいとき、以前は

メールで送るという面倒な手順を使っていました。

しかしDropboxを使い始めてから、スマートフォンとPCの間で

データをやりとりするのが楽になりました。

Dropboxをスマートフォンにダウンロードすれば、撮影した写真や

動画は自動的にクラウド上に保存されます。

するとPCのドロップボックスフォルダにも、同じ写真や動画が

保存されています。

つまりDropboxを使えば、最初の設定さえしておけばあとは何もせずに

データの同期ができるようになるわけです。

この簡単にデータをやりとりできる仕組みがあるので、Dropboxは

世界中で愛されているのでしょう。

しかもドロップボックスのサイトに行ってログインすれば

保存してあるデータを確認することができます。

無料版を使ってみよう

使用しているPCにフォルダがなくても、サイトからデータを

ダウンロードしたり削除が可能です。

さらに間違えて削除したファイルを復元できたりもするので

万が一のときにも安心です。

使い方も初心者でもわかりやすいですし、解説しているサイトも

多数あります。

スマートフォンのアプリもiphone版とAndroid版の両方が

リリースされているので、写真や動画のやりとりを頻繁にするなら

ダウンロードしましょう。

これだけ便利なサービスでありながら、ドロップボックスの料金は

基本的に無料です。

有料プランに加入すれば保存できる容量は増えますが、無料でも

十分な容量まで増やせるので問題ありません。

使いこなして容量が足りないと思ったら、有料プランへの移行を

考えると良いでしょう。

IDとパスワードを忘れないようにしよう

Dropboxの使い方で必ず覚えておきたいのは、ログインに使用する

IDとパスワードです。

データをiphoneとPCの間で同期をするときには、それぞれ同じ

アカウントでログインしなければいけません。

別々のアカウントでは同期ができないので、使用する端末で同じ

IDとパスワードを使いログインする必要があります。

基本的にログアウトしなければ継続的に同期できますが、長期間

使わなかったりすると自動でログアウトしてしまう可能性があります。

その場合は再びログインをする必要があるので、IDやパスワードを

忘れていると同期ができないと困ることになります。

もしもパスワードを忘れてしまった時は、問い合わせをしましょう。

スポンサードリンク

忘れてしまったときも、登録したメールアドレスがあればすぐに

再設定できます。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧