スポンサードリンク

 

長文はタイピングの方が楽

LINE PC版は、コミュニケーションツールであるLINEのパソコン版です。

機能面はスマホアプリとはあまり異なりませんので、スマホアプリを

利用している人なら問題なく活用できるでしょう。

パソコン版は、操作のしやすさが優れているという特徴があるのが

使い続ける人がいる理由の一つです。

スマホ版はたしかに直感で操作することができるので、利用のしやすさ

という点では問題ないです。

しかし、文字の入力をするのには、フリック入力であっても

タイピングには叶わないでしょう。

若い人の中にはパソコンを使わないため、それが気にならない人も

いますが、長文を入力するならタイピングという方は多いです。

注意点について

パソコン版LINEは、タイピングができるので、長文でのやり取りに

苦労はしません。

そして、パソコンならではといえば、ワードやエクセルで作成した

ファイルをLINEで送りやすいというメリットがあります。

そのまま他に転送する必要も無いからです。

そして、スマホ版でもファイルを見ることは出来ますから、相手に

とっても不都合はありません。

注意点は、一部の操作が間違えやすいので覚える必要があることです。

改行する場合には、Enterキーだけを押してもダメです。

なぜならEnterキーを押すと送信されてしまうので、改行をする際は

Shiftキーと同時にEnterキーを押します。

この操作は一般的な文章作成ソフトのEnterキーに慣れている人に

とっては最初は戸惑うかも知れません。

しかし、慣れればなんということはありませんから、特に問題なく

使っていけるでしょう。

入手して使ってみよう

スマホアプリ版と同じく無料でダウンロードすることが出来るため

料金はかかりません。

もちろん、有料のスタンプなどのコンテンツを購入すればお金が

かかりますが、それ以外は完全に無料で使えます。

このように便利ですが、やはり本命は移動しながらでもリアルタイムで

確認ができるスマホ版でしょう。

LINE PC版はそれを補完する形で利用するのが無難で、実際スマホを

持っていない方を除けば併用している方が大半でしょう。

自宅にいる時など、PC環境にあれば楽に文章が打てることや、ほかの

作業と並行して使うことの出来る点でかえってPC版の方が使いやすい

こともあります。

出時は当然コンパクトに持ち運びができるスマホに軍杯が上がります。

PC版を使い続けている人が一定数存在する理由のひとつは、このように

使い分ける人が使っているからです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧