スポンサードリンク

 

便利な切符を利用しよう

JRグループ各社が販売している青春18切符は、全国各地を走っている

JRの普通列車が1日定額で乗り放題になる、たいへん便利な切符です。

この切符の名称は青春を象徴する年齢としての18歳を意味していると

されていますが、実際には利用する年齢に制限があるわけではありません。

そのため青春真っ盛りの若者はもとより、最近では定年退職を迎えて

悠々自適の人生をおくるシニア層にも愛されるようになっています。

この青春18切符は5枚つづりでセットになっていますので、5日間に

わたる一人旅に出てもかまいませんし、5人で連れ立って日帰り旅行を

することもできます。

また切符が5枚あるからといっても、連続した5日間にする必要は

ありませんので、たとえ一人旅だとしても、何回かに分けて

楽しむことも可能です。

このように使いみちにもかなり自由な要素が大きいことが特徴の

ひとつになっています。

発売・利用期間について

発売期間は毎年の春・夏・冬のあらかじめ決められた期間となっており

これに対応した利用期間の制約もあります。

たとえば2018年春季の発売期間は2月20日から3月31日までで

これに対応した利用期間は3月1日から4月10日までといった具合です。

そのため年度と季節ごとに事前にホームページなどで行われる

アナウンスにはしっかりと目を通しておく必要がありますが、こうした

制約さえ覚えていれば、格安での鉄道旅行の計画が立てやすくなります。

切符を利用して旅に出よう

青春18切符で乗れるのは全国のJR普通列車が基本ですが、実際には

JR東日本管内で東日本大震災後の復旧対策として運行されている

気仙沼線・大船渡線のバス高速輸送システム、広島県にある世界遺産の

厳島神社の参拝に便利なJR西日本宮島フェリー、その他JR線不通区間の

代行バスなどへの乗車もできます。

さらには北海道新幹線の開業によって青函トンネルを走る在来線が

廃止されたことから、北海道新幹線オプション券を別途購入することに

よって、北海道新幹線とこれに付属する路線への乗車も可能となっています。

この切符の料金は5枚つづりのセットで大人11850円ですので

1枚あたりに換算すれば2370円となります。

たったの2370円でJR線の普通列車に乗り放題ですので、かなり金銭的な

メリットが大きなことはいうまでもありません。

もしも使わなくなった場合でも、駅前などにある金券ショップに売却を

する方法があります。

期間中であれば1枚でも利用は可能ですので、意外と需要も多く

まず買い取りを拒否されてしまうことはありません。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧