スポンサードリンク

 

どんなツールなの?

ドキュメントを電子文書に変換して保存できるツールです。

こうしたファイルはPDFファイルと呼ばれていて世界中で愛用されています。

ダウンロード無料で誰でも使用できるようになっていて、インストールの

手順も簡単な魅力があります。

同社が提供するソフトには優良なものが存在しますが、少なくとも

PDFに関連するとソフトウェアはプロが利用するものを領しない限りは

料金は発生しません。

機能としては、標準的なPDFの表示機能や印刷、そして印刷や注釈を

追加するなどと言った機能が存在しています。

また、大きなメリットとして様々なプラットフォームに対応している

ということが挙げられます。

メリットについて

基本的に、ソフトウェアを利用するときに気を付けなくてはならないのは

そのソフトウェアが利用できるプラットフォームをユーザー側が

使っているかどうかということです。

プログラムというのは、一つの言語で成り立っているわけではなく

様々な言語によって作られています。

そこで用いられているプラットフォームに対応していないと動かない

プログラムも多く存在し、それらの多くはOSやデバイスの違いなどによって

顕著に表れてしまいます。

この点、Adobe Reader DCは色々なプラットフォームに対応できる

メリットがあるため、この点を考慮しなくても問題ありません。

しかも、無料で利用することができるため、安心して

使い続けることができます。

一度デバイスにインストールすればオフラインでもPDFファイルを

閲覧することができますので非常に便利です。

注意しておこう

一つだけ注意をしなくてはならないのが、同様の製品に有料版が

存在することです。

有料版の場合はこれ以上に様々な機能を利用することができますが

単純にPDFの表示や注釈程度を付けたい人にとっては無料版で事足ります。

また、無料版でも最新のバージョンではクラウドサービスと

連携させることができます。

直感的なインターフェイスで操作ができるようになりますし、何よりも

ネット上でデータを管理できるようになりますので非常に便利です。

ビジネスや学業上でPDFが必要になったときには、このクラウドサービスを

利用することで別のデバイスからでも自分のデータにアクセスすることが

できるようになるのです。

デバイスにインストールして他のデバイスに同期させれば良いだけなので

どのような場面でも非常に使いやすいようになっています。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧