スポンサードリンク

 

どんなサービスなの?

今の時代ビジネスにPCおよびネットの利用は最低限のスキルです。

そうした状況で大切なツールがオンラインストレージです。

中には「あんな人」オンラインストレージとは何?」という人も

いるかもしれませんが、いわゆるクラウドサービスと同義語です。

オンラインストレージのメリットはどこにいても利用できることですが

このサービスはいろいろな会社が提供しています。

それぞれ特徴がありますが、そうした中では自分に適したストレージを

見つけることが大切になってきます。

そこで今回はOneDriveについて紹介いたします。

まさにタイトル通りの「愛される理由」をつづります。

知名度の高いマイクロソフト

ITやPCに詳しい人にはわざわざ説明する必要もありませんが

一応先に書きますとOneDriveはマイクロソフトが提供しているサービスです。

まずはこれが最も愛される理由の一つになります。

ITに詳しくない人でもマイクロソフトは知っている人が

ほとんどのはずですのでこのことだけで安心感を持つことができます。

知名度というものはとても大切です。

営業員でも従業員でもいいのですが、人間は直接対面で

説明してもらったほうが信頼性が高まります。

しかし、オンラインストレージというサービスは対面ではなくネットで

契約が完了するものです。

ですからマイクロソフトという名前が出るだけで信頼性は抜群です。

使い方について

OneDriveの使い方は簡単です。OSをwindows10にしているなら最初から

インストールされていますのでさらに簡単です。

初めて利用したいときは「OneDrive」「ログイン」または

「ワンドライブ」「ログイン」で検索するならすぐにわかります。

ときにはログイン画面から「ログインできない」状況の人もいますが

その際も同じように「ログインできない」と検索するならすぐに

回答を得ることができます。

このようにすぐに対処方法がわかるのは知名度が高いからですが

こうしたことも「愛される理由」の一つです。

オンラインストレージのメリットはどこからでも情報にアクセス

できることですが、もう少し深く説明しますとダウンロードや

同期といった情報を共有できることです。

自分にとっての状況を考えますと、会社で作成したファイルを

外出先でも見ることも編集することもできます。

ほかの人との共有で言いますと、仕事のパートナーや上司と同時に

情報に接することができます。

言葉で言いますとあまりこの重要性がピンとこない人もいるでしょうが

実はとても大きなメリットです。

最後に、サービスを利用する際はコストに敏感になりますが

スポンサードリンク

OneDriveの料金は一定の量までは無料ですのでそれも

大きなメリットと言えます。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧