スポンサードリンク

 

テレビよりインターネット?

最近はインターネットが主流になってきており、テレビ番組は

それほど人気がないものは多いです。

もちろん、根強い人気を誇っている番組はありますのでテレビが

衰退したとは言えませんが、少なくとも視野のうち何割かは

インターネットの方に流れているのは間違いないところです。

これはドラマなどの視聴率を見ればわかりますが、かつては

25パーセントから30%まで視聴率があったものがすでに10パーセントを

切るまでに至っています。

このように、これだけをみるとドラマ自体がつまらないと感じられる

かもしれませんがたしかにそれもあるかもしれません。

ですがそれ以上にインターネットの力が強いことを

知らしめたと言えます。

テレビ離れした理由について

なぜテレビがここまで衰退したがといえば、一方的に情報を

送っているだけだからです。

多くの人は、一方的に送られてくる情報に価値を感じなく

なってきています。

そして最大の問題点は、情報を操作されてしまうといった

ことでしょう。

有名アイドルグループが解散をすることで話題になりましたが

そのグループに関する悪い噂を事務所は一切流しませんでした。

本当に知りたい情報はテレビで流すべきなのに事務所の圧力によって

さまざまなものがもみ消されてきています。

そして、事務所の意に反して解散したグループのメンバーたちは

事務所からしたらテレビに出てほしくないのは当然のことと言えます。

そこで、事務所としてはテレビ局に対して圧力をかけ、解散して

辞めていったメンバーはテレビに出されないでほしいと申し出た

可能性があります。

その結果不都合なことは一切テレビで放送されなくなりましたので

視聴者としては一番おいしい部分を見ることができない状態に

さらされています。

無料で見れる

そこで活躍し出したのがインターネットのテレビとして有名に

なってきたabemaTVでしょう。

この番組はテレビで見る内容を無料で見ることができるのがポイントで

料金は特定なサービスを受けたい人しか支払う必要ありません。

TVではすっかりなくなった生放送、つまりライブ動画なども

配信されているのがポイントになります。

このように、本当に視聴者が見たいと思われる番組を作りそれを

放送することで結果的に多くの人から指示を受けることになりました。

デメリットに関してはさまざまありますが、まだ知名度が

高くないことでしょう。

スポンサードリンク

これにより、インターネットを知らない世代の人はまだ見ることが

できていません。

ですが、その点に関しては選択の自由がありますのでデメリットと

言うほどではないでしょう。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧