スポンサードリンク

 

愛される理由について

フリーメールが愛される理由は、その名の通り取得や維持にかかる

料金は無料になっていることです。

作り方は提供している企業によって異なり、携帯電話での認証が

必要である、クレジットカード番号の登録を求められるものなども

ありますが、他のメールアドレスさえ持っていれば、他の項目は

偽名などでも作れてしまうものもあります。

メールや各種設定などはサーバー側に保存されているので複数の端末で

同じメールにアクセスしたい場合にそのまま使えるので便利です。

キャリアメールのない格安スマホでも使うことができます。

大量のメールを保存していても端末の空き容量を圧迫することも

ないので安心です。

無料であっても機能は通常のメールソフトと同様に備わっているので

不便になることはありません。

スパムメールをブロックしたり、フォルダを追加して条件によって

振り分けを行う、指定したアドレスに転送を行うなどが可能です。

無料なので複数のフリーメールを作っても金銭的な負担が

発生しないので、用途によって使い分けることもできます。

登録するとスパムメールが送られてくる懸念のあるサイトを

利用するときは、それ用のアドレスを用意しておけばリスクの

回避が可能です。

おすすめのフリーメール

2018年でおすすめなフリーメールで挙げられるものにGmailがあります。

有名で広告表示もないので使い勝手が良く、登録も簡単です。

ただし、1人で複数のアカウントを作成できないように

チェックされているので、不正を疑われると携帯電話での認証を

求められる不便さはあります。

ヤフーメールもおすすめできるもので、こちらは広告が表示されてしまう

デメリットはありますが、複数アカウントでも簡単に作成できます。

広告は気になる場合はブロックソフトを使いましょう。

outlook(旧hotmail)も利用者の多いフリーメールです。

Microsoftが提供しているサービスであることから、同社の製品である

Office関連との連携が可能などの特徴があり、ビジネスで

使用するのに適しています。

exciteメールは既に新規登録は不能になっており、2018年の9月で

サービスが終了になりますが、有料版であれば継続して利用可能です。

ただし、デメリットもあるので理解しておくと良いです。

企業側の負担になるため、前述のexciteメールのようにサービスが

打ち切られる可能性があります。

また、サーバー上にデータがあるため、オフライン環境ではメールの

閲覧ができません。一部サービスに登録する際に、フリーメールは

使用できない場合もあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧