Microsoft Edgeをダウンロードしよう♪

Microsoftの新しいブラウザ

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)とはWindows10から加わった

webブラウザです。

これまでのwebブラウザはインターネットの情報を見やすくするために

改良が加えられてきましたがMicrosoft Edgeはそれらの情報を

自らカスタマイズできます。

Windows10には従来のInternet Explorer 11も搭載されていますが

Microsoft Edgeはもっと積極的に情報を活用する工夫が凝らされています。

Microsoft Edgeの特徴★

Microsoft EdgeとInternet Explorer 11はレンダリングエンジンが

異なるためシステムそのものが別のwebブラウザーです◎

Internet Explorer 11と比べても起動速度や検索速度は速くなっており

webページに手書き入力できる機能も搭載されています!

手書き入力はこれまでになかった機能でOneDriveやOneNoteを利用して

情報の共有が可能です☆

Microsoft Edgeの手書き入力機能は、気になる記事などに

ハイライトをしたりコメントを入れたりする時に便利です♪

サイトを見ていてここに印を付けておきたい!と思うことはよくあるので

この機能は嬉しいです(^^)

タッチスクリーンやマウスで画面への書き込みを行い加工したページを

メールに添付したりSNSで共有したりもできます★

webノート機能が便利♪

webページの情報を加工した自分専用のwebノートを

作成することもできます◎

webノートの作成はメニューバー内のwebノートの作成ボタンを

クリックして行います☆

webノートの作成ではペンや蛍光ペンをタッチスクリーンやマウスで

操作して思い通りに加工できます♪

またコメントの追加では詳細なコメントも書き込めます★

webページを画像として保存するにはクリップを選択します!

クリップボードにコピーされた画像は画像編集ソフトを使って

ファイルとして保存できます☆

スクリーンショットのソフトやお絵かきソフトを起ち上げなくても

Microsoft Edgeだけでここまでできるのは便利だと思います(^^)

PDFの扱いで困ったら?

Microsoft Edgeを使い慣れていないことが原因で

問題が発生することもあります(>_<)

たとえばPDFを開くアプリケーションがMicrosoft Edgeに

なってしまうということに戸惑いを感じる人もいます★

私も友人に相談されたのはこの問題でした◎

そのような時はPDFファイルを右クリックをしてプロパティを開き

変更から関連付けを変えることで解決できます♪

Microsoft EdgeはWindows10に標準搭載されているのでユーザーは

インストール作業を行うことなく最新バージョンを利用できます☆

しかし何らかの問題によって再インストールする必要が出てきた時は

ホームページからお問い合わせ電話番号を確認してサポートセンターに

相談すればインストール方法やダウンロード方法を教えてくれます◎

Microsoft Edgeのホームページはこちらです。

関連記事

記事一覧