スポンサードリンク

 

創業110年の歴史ある会社

大和証券とは株式や債券、投資信託にFXなどさまざまな投資商品を

取り扱っている日本の証券会社です。

国内の証券会社としては規模が大きく、大手5社の一角として有名です。

テレビコマーシャルがおなじみで大和証券の名前を

知っている人も多いでしょう。

窓口での相談はもちろん、インターネットでの取引や

株walkなどのアプリもあります。

来店予約が便利♪

最近ではインターネット証券の個人利用が主流になっていることから

大和証券でも同様のサービスを行っていますが

従来型の総合証券の顔も持っていますので全国各地に

店舗を多数構えています★

来店時に待たされることがないよう予約システムが用意されています◎

大和証券のホームページから簡単に予約できますので活用しましょう!

待ち時間はもったいないですから予約できるのは嬉しいですね(^^)

当日来店を希望するなら店舗に直接電話連絡を済ませておくようにします♪

お問い合わせ電話番号についてはホームページ内の

全国のお店一覧のページで調べることが可能です☆

大和証券での口座開設と入金方法◎

大和証券の利用を希望するなら最初に取引で必要になる口座を

開設する必要があります★

来店して手続きする方法以外にパソコンやスマートフォンを

使ったweb申し込みと電話で資料を取り寄せる方法が選べます◎

一番早いのが来店して手続きする方法で即日で口座開設が完了します!

スマートフォンであれば当日~1日くらいで開設が可能です。

そのほかの方法だと数日から1週間以上の時間がかかりますので

覚悟しておきましょう☆

オンライントレードを利用する場合、まず自分専用のページに

ログインします♪

しかしこのままではなにも取引できませんので

資金を用意するために入金手続きをします◎

入金方法として銀行振込のほか大和証券のログイン画面で

インターネットバンキングを利用した振込、もしくは振替による

入金が可能です(^^)

後者の方法の場合提携金融機関のサービスを活用することで

手数料無料で振込ができます★

ゆうちょ銀行ならゆうちょダイレクト、三井住友銀行なら

ウェブ振込サービス、ジャパンネット銀行であればリンク決済サービスが

該当します!

ほかにもみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行が提携金融機関として存在します☆

スポンサードリンク

通常の振込と違って利用できる時間帯が長いため

資金不足で取引タイミングを逃す心配が少ないのがメリットです♪

もしこれらの口座を持っていないならば大和証券との取引を機に

開設することをおすすめします(^^)

さまざまなサービスを活用!

大和証券のログイン画面で入金する方法に関してですが

入金取引のデモ画面が利用できます★

デモを体験することによって操作を簡単に理解することが可能です◎

窓口で取引する方法と違いオンライントレードならば安い手数料で

取引できるお得感があります!

来店や電話をする手間がなくインターネットさえ利用できれば

どこからでも取引可能なのも便利です☆

自分の考えだけで資産運用するのが難しく感じるなら

大和証券が提供するファンドラップの利用を検討しましょう(^^)

専門スタッフと相談しながら運用方法を決めていく便利なサービスです♪

リスクを抑えた資産運用の方法として活用できるでしょう◎

大和証券ではさまざまな投資情報や取引ツールが提供され

インターネットや店舗では多彩なセミナーを開催しています★

詳しくは大和証券のホームページで確認できるので

これらを投資に活用しましょう!

大和証券のホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧