スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

―――

高速道路で便利なETC

ETCとは電子料金収受システムのことを指す言葉であり

英語のElectronic Toll Collection Systemからその名前は来ています。

有料道路の料金所で停止せずに通過できるという便利なシステムです。

今回はそんなETCについて徹底解説していきます。

ETCの仕組み★

ETCは無線通信を使用することで車両と料金のやり取りができる仕組みで

車両側にはETC車載器を取り付けておく必要があります◎

車載器の搭載率は年々高まっておりたくさんの方が利用しています☆

有料道路を利用する自動車は多いのでこのETCによって渋滞の緩和が

期待されています!

日本では車載器にクレジットカード会社などから発行される

ETCカードを挿入しておく必要があります♪

これによってクレジットカードの口座から通行料金が引き落とされます(^^)

クレジットカードですからポイントが貯まることもメリットといえます★

料金を払うために停車し窓を開け通行券とお金を準備して投入…

後続車がいて慌てたり停車位置が悪くて手が届かないなんて失敗もなく

料金所を止まらずに通過できるのは快適ですよ♪

ETCカードの種類について◎

ETCカードには大きく分けて3種類あります☆

それはETCクレジットカード、ETCパーソナルカード

ETCコーポレートカードです!

ETCクレジットカードとはクレジットカード会社が発行する

ETCカードの総称です★

ここには法人向けのカードを含みます◎

ETCパーソナルカードとは道路事業者が共同で発行しているカードです☆

このカードはETCの支払いのみに使用できるカードです♪

これを利用する際には保証金が必要となりますが

一般の方が使用する機会はあまりありません×

ETCコーポレートカードとは高速道路株式会社が大口

多額割引制度のために発行しているカードです★

いずれのカードであっても使い勝手はそれほど変わらず

お得なマイレージサービスも利用できます(^^)

自分に合ったカードを選択すればOKです!

マイレージサービスでお得に♪

ETCマイレージサービスでは通行料金の支払い額に応じた

ポイントを獲得できます(^^)

貯まったポイントは支払い額にまわせます★

インターネット上で自動還元サービスを利用することができるほか

マイページにログインして手動で還元することが可能です◎

またマイページではポイント確認や利用明細照会ができます☆

スポンサードリンク

ETCはスムーズなドライブに欠かせない存在といえます!

ETCの通信速度は速いので開閉バーを通過する際には

それほどスピードを落とさなくても開きます◎

しかしETCカードの挿入忘れや通信エラーなどが原因で

バーが開かないことも考慮して時速20km以下の低速で通過することが

推奨されています★

またスマートインターチェンジでは一旦停止が必要となります!

ほかにも停止や減速を必要としないフリースローETCシステムなども

登場し一部の高速道路などでは導入されています♪

これからもさまざまなインターチェンジが導入され

その利便性はさらに高まっていきます(^^)

マイページへのログイン方法やお問い合わせ電話番号は

ETCの公式ホームページから確認することができます☆

ETCのホームページはこちらです。

関連記事

記事一覧