スポンサードリンク

 

MT4が利用できる証券会社

株 FXを始める場合には証券会社の口座開設が必要がです。

FXの証券会社の中のひとつにFXトレード・フィナンシャルがあり

口座開設の候補に挙げられます。

FXトレード・フィナンシャルではFXTF MT4と呼ばれるシステムを

利用することが可能です。

今回はそんなFXトレード・フィナンシャルについて紹介します。

FXトレード・フィナンシャルの特徴★

FXTF MT4の特徴はインストールが不要でワンクリックトレードが

可能な点です!

ワンクリックで素早く注文と決済をすることができるため

スキャルピングでトレードを利用する場合に向いています◎

またトレード結果を分析することができるシステムも備わっているのが

特徴です☆

さらに自動で結果を予想してくれるメタトレーダーが無料で使える点も

見逃せません♪

これらのツールを利用するためにはFXトレード・フィナンシャルの

口座開設が必要です★

FXトレードホームページから口座開設をする場合にはホームページ内になる

口座開設はこちらと書かれている赤い枠内をクリックしてみましょう!

クリックすると口座開設前に読むべき電子交付への同意書と

反社会的勢力でないことの同意書に同意することが必要です◎

これに同意をしたら口座開設の申し込みのページへ進むことができます☆

その後各種規約の同意をして二つあるコースからどちらかを選びましょう♪

2つのコースは10,000通貨コースと1,000通貨コースです★

ある程度お金を持っており大きく稼ぎたい場合は10,000通貨コースを選びます!

10万円以上のトレードの場合なら10,000通貨コースが良いでしょう◎

一方で初めてのトレードなのでまずは小さなお金から練習したい場合は

1,000通貨コースを選ぶ方がよいです☆

10万円未満の金額を保証金とするのであれば1,000通貨コースを

利用することをおすすめします♪

本人確認の書類を提出!

コースを選択したら個人情報の氏名や電話番号、住所などを記載していき

仮アカウントを登録するためにメールアドレスを入力しなければなりません★

メールの返信が来たならば本登録へ進んでいきます◎

登録を済ませた後は個人情報を提出しなければなりません☆

本人情報として本人の名前が確認できるものとマイナンバーを提出します♪

本人確認の提出物は登録した住所と同じ住所でなければいけません!

書類に不備があると開設までに時間がかかってしまいますから

よく確認して送りましょう(^^)

これらの個人情報を提出する方法を3種類ありメールに画像を添付して

スポンサードリンク

提出する方法かダウンロードする方法、そしてインターネットを

利用せずに郵送で提出する方法があります★

前者の二つはデジカメやスマートフォンで画像を撮影し

そのデータを添付、送信すればOKです◎

郵送する場合には一度コピーを取りそれを切り取って

提出することになります☆

添付するやり方やダウンロードであれば時間とお金はかかりませんが

心配な場合は郵便を選び82円切手を貼って郵送しましょう!

審査後の利用について☆

審査に通ればログインIDが記載された簡易書留が郵送できますので

そのIDを利用してログイン画面から入りましょう◎

郵便には取引手数料や店舗案内、問い合わせ電話番号も記載されています♪

いざという時に必要になりますので簡易書留で来たものは

必ず保管しておくことが必要です★

お金を入金するときは簡易書留で来た郵便物の中に取引先が

表示されています!

その取引先にお金を振り込むかインターネット上で送るようにしましょう☆

お金を振り込むときには手数料が取られますが

インターネット上の取引前は手数料を取られる心配はありません♪

またお金を引き出す時に関しても手数料はかからないのがポイントです◎

もしデモトレードだけをしたい場合は、でも取引きの画面で

ログインIDとパスワードを入力すればすぐに取引きをすることができます★

口座開設をするときには時期によってキャンペーンを利用することも可能です!

キャンペーンは時期によっても異なりますが

キャッシュバックキャンペーンが主になります☆

ホームページで確認してキャッシュバックを狙うのもよいでしょう♪

FXトレード・フィナンシャルのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧