スポンサードリンク

 

地域密着タイプの地方銀行

常陽銀行とは茨城県水戸市を拠点に営業を行う

地域密着型の地方銀行です。

2016年10月に栃木県宇都宮市に本店を置く足利銀行と

経営統合したことでも話題になりました。

地方銀行ではありますが割と広い範囲の周辺各地に

支店を持っているのが特徴です。

茨城県はもちろんのこと栃木県や福島県、宮城県に埼玉県

千葉県や東京都に存在します。

遠く離れた地域なら大阪府に、海外の店舗として中国に

上海駐在員事務所が存在します。

常陽銀行の店舗情報☆

各店舗の支店コードを知りたいなら常陽銀行のホームページを

確認しましょう◎

支店コードに該当するのは店番号と書かれた部分です★

例えば水戸市南町にある本店営業部であれば004の店番号になります!

インターネット支店であれば250の店番号が設定されています◎

目的の支店の店番号を知っているのなら店番号で検索することによって

直ちに支店情報の確認が可能です☆

支店情報には住所や電話番号、店舗とATMの営業時間

取り扱いサービスのほか詳細な地図が掲載されています(^^)

店舗の営業時間は基本的に平日の9時~15時で土日祝日はお休みです♪

ATMは本店営業部のもので平日8時~21時まで

土日祝日であれば9時~19時まで利用できます★

各店舗の情報が一目瞭然ですのでホームページの店舗検索を

上手に活用しましょう☆

インターネットバンキングについて◎

常陽銀行を利用するにはまず口座開設の手続きを行います!

窓口であれば通帳とキャッシュカード付きの口座を作ることができ

インターネット支店であるとウェブで口座管理をするため通帳が発行されず

キャッシュカードでATMから預け入れや引き出しが行えるようになります★

常陽銀行のATMのほか、提携先の金融機関、コンビニのATMを使うことができ

とても便利です♪

独自のポイントサービスであるポイントクラブで100ポイント以上

貯めていると、ATM手数料が無料になるメリットがあります(^^)

常陽銀行をメインバンクとして利用すれば

100ポイント貯まる可能性は高まります!

インターネット支店に限らず通帳で口座管理をしている利用者であっても

常陽銀行のインターネットバンキングが使えます☆

契約者番号とログインパスワードを入力することで

簡単にログインできます◎

スポンサードリンク

常陽銀行がおすすめする無料のセキュリティ対策ソフトを

インストールしておけば、不正送金やウイルスの被害を防ぎながら

インターネットバンキングを利用できるため安心です★

手数料をお得に♪

振込手数料に関してはインターネットバンキングが安くなり

同一支店宛、本支店や足利銀行宛がすべて無料になります◎

他行宛だと3万円未満で324円、3万円以上が540円です!

ATMで振込するならカードを使った方法が安くておすすめです♪

同一支店宛なら無料で本支店や足利銀行宛だと3万円未満で108円

3万円以上なら216円です(^^)

他行宛はインターネットバンキングと同じ手数料です★

現金扱いや窓口で振込む手段を選ぶと振込手数料が随分と高くなりますので

できるだけ安い方法で利用したいところです!

このほかの常陽銀行の特徴を確認すると、一般的な銀行業務なら

大体受け付けていますので、不満なく日常的に便利な銀行として

活用できます☆

常陽銀行をより便利に使うためのヒントが

ホームページにはたくさんあるのでぜひ覗いてみてはいかがでしょう?

常陽銀行のホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧