スポンサードリンク

 

オフィスソフトMicrosoft Office無料ダウンロード

Microsoft Office

Microsoft OfficeとはMicrosoft社が手掛ける製品で表計算や

文章作成のソフトが一つにまとまったパッケージ製品のことです。

このオフィスソフトには世間でも知られているWordやExcelなど基本的な

作成ソフトが含まれています。

Windows版の無料ダウンロードも可能、一度削除してしまった場合でも

再インストールをすれば問題なくサービスを利用していくことが出来ます。

Microsoft Officeはフリーソフトではありませんが種類によっては

お得なものもあります。

今回はそんなMicrosoft Officeについて解説していきます。

Microsoft Office のダウンロード

Microsoft Officeのダウンロード方法について2013年バージョンであれば

無料版をネット上でダウンロード出来ます★

まず手順としてはMicrosoftのアカウントを取得してください◎

すでにアカウントを取得している場合は必要ありませんが

アカウントがない人はまずこの作業から始めていきましょう☆

登録にはメールアドレスがあるとスムーズに進みます(^^)

次にMicrosoft Office2013年バージョンのページを開きます!

そこでプロダクトキーを入力する画面が表示され自身が持っている

プロダクトキーの数字を入力していき、その後Microsoftサイトに

サインインします♪

後は画面に表示されるインストールというボタンを選択するだけです★

パソコン内にインストールされたファイルを「実行」し画面の表示通りに

作業を進めていきます◎

途中に使用言語や国を選択するページもありますが特に難しいことは

考えずに作業を進めていけば操作は完了です☆

プロダクトキーを持っている場合には再インストールであっても

お金がかかることはありません!

1個のプロダクトキーで2台までMicrosoft Officeを使用することができるので

無料でオフィスソフトを活用していきたい場合にもお勧めです♪

再インストール手順(1)アンインストール

マイクロソフトオフィスの再インストールの手順として、まずは正しい

アンインストールの方法を知っておきましょう◎

マイクロソフトオフィスをアンインストールする場合まずはパソコンの

コントロールパネルから操作を行いプログラムを削除してきます☆

ただ単純に画面上からオフィスソフトを削除していくというのではなく

パソコン内からきれいにプログラムを削除していくためにはこの操作が

欠かせません!

操作後、パソコンの再起動を促すメッセージが表示されます♪

その再起動が終わればアンインストールの完了です★

再インストールをするにしてもまずはパソコン内の情報を

スポンサードリンク

一掃していくことが大切になります◎

プログラムを削除していく過程では特に難しい操作や入力は必要ありません☆

パソコンの画面に表示される指示に従って進めていくだけですから

安心して行ってください(^^)

ただ再インストールとなればオフィスソフトをパソコン内に

インストールした時に使用したプロダクトキーというものが必要になります!

プロクトキーはコンピュータに付属しているものが多くライセンス認証を

行う際に必ず使用します♪

パソコンを購入した際にオフィスソフトを購入した際についてきた

カード上のプロダクトキーはこのときに使用するので

絶対に捨てないように注意してください★

再インストール手順(2)インストール

次にインストールの方法ですがまずは再インストール専用のページに

アクセスしましょう☆

このときマイクロアカウントが必要になりますが、まだアカウントを

作っていないという場合にはここで新規登録を済ませておきます!

サインインがすめばプロダクトキーを入力するページが表示されるので

そこに先に挙げた通りカードに明記された25桁の数字を入力してください★

桁数が多いですから、落ち着いて確認しながら入力しましょう(^^)

その後、国と言語を選択して再インストールの開始です◎

ダウンロードしたファイルを実行すると画面上にはインストールが

完了した旨の表示がなされます☆

ここからは確認作業となるのですがアプリを起動して再び

サインインをすればアカウントに関する詳しい情報を

チェックすることができます!

「ファイル」から「アカウント」を選択し、そこでライセンスが

正常に認識されているのかどうかがわかります♪

ライセンスが正しく認証されていればそこから自由にオフィスソフトを

利用することができますし、インストールで何かしらの

問題が起こっていればその前の段階で何かしらの表示が

なされることになります★

よっぽどのことがない限りこのインストールは成功するでしょうし

単純作業ばかりなのでパソコンに不慣れな人でも十分に対応できるでしょう◎

Office365とOffice2016の違い☆

Office365とOffice2016の違いは何なのでしょうか?

一番の違いとして挙げられるのがそのライセンス形態です!

Office365は毎月、もしくは毎年の料金を支払うことでマイクロソフトの

サービスを安定的に利用することができます♪

これに対してOffice2016は事前にパッケージ製品を購入が必要です★

一度パッケージ製品を購入すれば永続ライセンスを取得することができるので

長く同じオフィスソフトを使っていきたいという人には

こちらの方がおすすめでしょう◎

とはいえOffice365にもメリットはあります☆

Office365の場合ネット環境さえ整っていれば複数のデバイスで

同じようにサービスを利用していくことができます!

ライセンス管理もしやすくなりますし費用負担も軽減していくことができるので

個人だけでなく個人事業主、事業所にもおすすめです♪

Office365は登録から1か月間無料でサービスを利用することができます★

価格の面ではOffice2016よりも元々が安いOffice365ですが

この無料期間分を考慮すればそのお得感はさらに増していきます◎

Microsoft Officeをインストールするという場合には、まずどのソフトが

自分たちに向いているのかそれぞれの長所を踏まえつつ判断していきましょう☆

Microsoft Officeのホームページでは作業が捗るテンプレートが豊富に

用意されています(^^)

Microsoft Officeのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧