スポンサードリンク

 

AutoCAD LT 2018 無料ダウンロード

AutoCAD LT 2018とは

AutoCAD LT 2018とは簡単に言えば2Dの図面作成ソフトのことです。

無料ダウンロードが可能で誰でも気軽に最新版のものを

利用することが出来ます。

もちろんどのサービスもフリーソフトというわけではありませんが

無料CADソフトとしては世間でも高い評価を得ています。

ダウンロード後にすぐに利用できるという点もこのソフトの魅力です。

Windows10にも対応していることからその需要はさらに高まっていくことが

予想されています。

今回はそんなAutoCAD LT 2018について詳しくみていきましょう。

AutoCAD のダウンロード方法◎

AutoCAD LT 2018の無料ダウンロードの方法はいたってシンプルです☆

まずはパソコンをネット環境に接続してAutoCAD LTのページを表示します!

ホーム画面から「無償体験版」を選択して表示通りに作業を

進めていくだけです♪

まずパソコン内にネット回線を通じてファイルが保存されます★

そのファイルが保存された段階で「実行」を選択してソフトを

起動していきます◎

画面の案内に沿って言語を日本語に選択、基本情報の入力を行い

すべてが完了すればAutoCAD LT 2018が正常に起動します☆

この段階でインストールは完了です!

すべてを画面の表示通りに進めていけばいいので問題はありませんが

中にはこうした作業に不安を感じる人もいるでしょう♪

こうした場合にはチャットサポートやメールでの問い合わせを

うまく活用していくのがおすすめです★

製品詳細を確認したりヘルプを閲覧するだけでも十分解決が

可能な場合がありますが、それでも対応しきれないという場合には

最初から企業側のサポートを受けるのが一番です◎

まずは自身のパソコンにダウンロードができるのか、その環境やソフトの

詳細をチェックしていくことから始めていきましょう☆

使い方・初心者のための基本操作方法!

AutoCAD LT 2018の使い方について、このソフトは初心者であっても

直観的な操作で簡単に作図ができるという点が魅力になっています♪

実際、使い方に慣れていない人でも何度か練習をすればその操作に

慣れることが出来ます★

まず作図前に必要になってくるのが作図ウィンドウを立ち上げる作業です◎

そのためにもまずソフトを起動することから始めていきましょう☆

起動方法はいたってシンプルです!

ホームのアイコンからソフトを開くとまずサインインの画面が表示されます♪

そこにAutodeskのIDとパスワードを入力します★

無償体験版であれば右下に体験版のスタートボタンがあるので

スポンサードリンク

まずはこれをクリックして次のライセンス確認を行っていきます◎

無償体験版の場合、画面中央の「シリアル番号を入力」を選択して

「実行」します☆

これでソフトの起動は完了です!

作図ウィンドウが最初に表示されることになります♪

メニューバーやツールバーは上部に集中していますが設定から不必要なものを

非表示にすることもできるので作業スペースを増やしたい場合には

個別に設定を変えるのがおすすめです★

良く使う機能をステータスバーとして表示させておけば作図の手間や

時間も短縮されていきます◎

使っていくうちに自分にあった状態にカスタマイズしましょう(^^)

Autodesk Viewerの使い方☆

この作図ソフトにはダウンロード不要なタイプも存在しています!

オンライン環境が整っていればどこでも誰でも利用することが出来る

それがAutodesk Viewerです♪

これはURLを通じてデザインを共有する仕組みでプラウザを

スクリーンショットで取っておけば電子メールに添付したり

プレゼンテーションに用いたりすることも可能です★

もちろん共有している側がソフトの機能を使うことはできませんが

閲覧するというのであれば十分に活用は可能です◎

まずはAutodeskがどんなものなのかチェックしてみたい、どういった作図が

可能になってくるのか自分の目で確認してみたいという人には

うってつけでしょう☆

何よりダウンロードをする必要がないため、変にパソコンに負担をかける

心配もありません!

こういった手軽さも嬉しいですね(^^)

手っ取り早く作図のイメージをつかみたいという人は一度

チェックしてみるといいでしょう♪

このオンラインビューア機能はAutodeskのホームページ上から

アクセスすることが出来ます★

トップ画面から「無償体験版」を選択、その画面の中に

「無償のビューアで画面を開く」というボタンが表示されます◎

そのボタンをクリックして後は画面の表示に従うだけです☆

AutoCAD LTとAutoCADの違いと価格!

AutoCAD LTとAutoCADの違いについて前者は先にも挙げたように

2Dの作図ソフトとして活用されています♪

それに対して後者は2Dのデザインだけでなく3D のデザインなど

幅広い作図機能が搭載されています★

またどちらのソフトもシングルユーザーとしての使い方が主ですが

後者の場合には保管もオンラインでマルチユーザーによる活用も

可能になっていきます◎

後者の方が機能に優れているということです☆

購入方法はどちらの同じネット上からも気軽に購入することが出来ます!

価格を比較してみると機能が充実している分後者のソフトの方が

高額になっています♪

具体的な金額をあげるとAutoCAD LTが年額62,640円、AutoCADが

年額199,800円です★

どちらも決して安いというわけではありませんが年額でこれだけの金額を

払っていれば充実した作図機能も使い放題です◎

手厚いサポートも同時に受けることが出来るので、それだけの作業量が

あるという人であれば決して高すぎる買い物とは言い切れません☆

仕事や学習の一環として作図が必要という場合にはこうした利便性が高くて

サポートが手厚いソフトの活用も検討してみるといいでしょう!

AutoCADのホームページではキャンペーン情報も掲載されているので

興味がある人はチェックしてみてください(^^)

AutoCADのホームページはこちらです。

スポンサードリンク

―――

関連記事

記事一覧