スポンサードリンク

 

知名度が高い

Webブラウザは、World Wide Webに存在するWebページを閲覧する際に

必要となるアプリケーションソフトのことです。

Webページ上にある文章や画像、動画、音声などすべてのコンテンツを

読み込む際に必要となるため、インターネットを利用する際には必ず

必要となる存在です。

そんなWebブラウザーと言えばこのアプリケーションソフトが

浮かんでくる方は多いのではないでしょうか。

近年ではさまざまな企業から独自のブラウザーの開発が進めていますが

日本において「internet explorer」が他ブラウザーに比べて抜群の

知名度を誇る存在である、と言われて違和感を覚える方は

いらっしゃらないことでしょう。

たくさんのユーザーに愛されている

そんな「internet explorer」の最大の魅力は、やはりユーザー数の

多さにあると言えるでしょう。

1996年のリリース以来インターネットの普及とともにそのユーザー数を

増やしながら今なおトップシェアを保っています。

パソコンを使ったことがある人の中で本ブラウザーを使ったことが

ない人を探す方が難しいと言えるでしょう。

そのため、世の中に存在しているほとんどのWebサイトの表示に

対応していることが最大の強みです。

つまり、「internet explorer」を使用している限りサイトの

レイアウトが極端に崩れることはまずなく、コンテンツも正しく

読み込みことができます。

更に、ユーザーが多い分セキュリティ対する意識が高くパソコンに

詳しくない人でも安心して使える点も大きな魅力と言えるでしょう。

注意しよう

最新バージョンは「internet explorer11」となっており、多くの

方がご存知の通りエクスプローラ10までの扱いと違い最新の

パソコンにおいて初期設定のブラウザーには設定されていません。

そのため、使い慣れた環境を希望される方はご自身でダウンロードする

必要があります。

これまで通りダウンロード無料で利用できるので手間になりますが

料金はかかりません。

使用を希望される方は自分で設定しましょう。

ただし、「11」については今後はメジャーなアップデートを行う

予定はなく、セキュリティや不具合対応のアップデートのみを

予定している旨が発表されています。

そのため、数年後には取り扱いがなくなる可能性がある点には

注意が必要です。

基本的にセキュリティのアップデートが行われてい限り使用することには

一切問題はありませんがその点は覚えておいた方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

スポンサードリンク

関連記事

記事一覧