Studio One 3 Prime(スタジオワン)とは

Studio One 3 Prime(スタジオワン)は初心者向けに作られた作曲ソフトで

プロ用DTMソフト「Studio One バージョン3」の別バージョンです。

このソフトはWindowsとMacの両方に対応しているので

OSの心配をする必要はありません。

またフリーソフトでもあるので無料ダウンロードも可能です。

有料版に比べるといくらかの制限がありますが基本的な作曲に必要な機能は

しっかり揃っています。

さらに日本語版マニュアルもあるので言語に関する心配もありません。

今回はそんなStudio One 3 Primeの使い方について解説します。

Studio One 3 Prime のダウンロード方法★

Studio One 3 Primeを利用するためにはまずPreSonusでアカウントを

取得する必要にあります◎

そのためにはまずPreSonusの公式サイトを開きましょう☆

続いて公式サイトの右側にある「create My PreSonus Account」を選択し

姓名、国、メールアドレス、パスワード等を入力していきます!

入力が終われば登録が完了です♪

この後は「所有製品/製品登録」をクリックし「新規製品登録」で

Studio One Primeを登録します★

日本語版マニュアルが必要な方は代理店の「MI7」でもアカウントを

作成しておきましょう◎

ここまでが終了したら実際に製品を無料ダウンロードします☆

まずはStudio One 3 Primeの商品ページに移りましょう!

次に商品の画像の下の「Add To Cart」をクリックし、開かれた画面の

下にある「Proceed to Checkout」を続いて選びます♪

そうすると「Thank you for your purchase!」という画面が出てくるので

これで購入完了です★

あとはアカウントにある「My Products」の部分を選択し

商品の部分の「View More Details」をクリックします◎

Mac用とWindows用のボタンが表示されるので自分の環境にあったものを

選びましょう☆

現在はWindows10にも対応しているので心配はありません!

インストール方法◎

アカウントを取得し、ダウンロードが完了すればインストーラーが

表示されるようになるのでそこをクリックし起動させます★

そのためにはダウンロードした後の表示先をデスクトップなどに

設定しておくと簡単に見つけやすくなるので便利です!

起動すると言語を選択する画面が表示されるので「Japanese /Nihongo」を

選びましょう☆

続いて「Studio One 3 セットアップウィザードへようこそ」という

ウィンドウが開かれるので、そのまま「次へ」をクリックしていきます♪

次にライセンス契約書の画面が表示されるので、その契約書をよく読み

納得できたら「同意する」をクリックします◎

続いてインストール先をどのフォルダにするかを決めましょう★

変更がない場合はデフォルトのままでかまいません!

最後に「Studio One 3 セットアップウィザードは完了しました」と

表示されればインストールの成功です☆

インストールは指示通りに進めるだけですから簡単でしょう(^^)

これで無料版のStudio One 3の使用が可能になりますが

ちゃんと操作できるようになるには基礎的な操作方法を

知っておく必要があります♪

ですので続いてStudio One 3 Primeの簡単な使い方や初期設定方法を

説明していきます◎

使い方・初期設定方法!

Studio One 3 Primeを使うには実際に作曲を行う前に、ある程度の

初期設定を行うと便利です★

「Studio One 3」のアイコンをクリックすると最初に

「使用許諾契約」ダイアログが表示されます◎

不都合がなければそのまま「同意」をクリックしましょう☆

同意しログインすると次に「Studio One Primeを実行ー機能制限付き無償版」を

選択し、「Studio One Primeをアクティベート」をクリックします♪

これでアクティベートの完了です!

Studio One 3 Primeを使うために便利なものとして音源とMIDIのサンプルが

設定されています★

Studio Oneを初めて起動すると自動的に「Studio Oneインストール」の

ダイアログが表示され、ここでそのままインストールをするとその音源と

MIDIのループ素材が手に入ります◎

インストールには少し時間がかかるので覚えておくとよいでしょう(^^)

後はこの音源素材をもとに作曲や編集作業、録音作業などを行っていきましょう☆

インストールをしたときに最初に起こる問題として、よく音が上手く出ない

といったことがあります(>_<)

音が出ない場合はスタートメニューにあるオーディオデバイスの設定を

見直す必要があります♪

もしオーディオデバイスをお持ちでない場合はWindowsでは

「Windows Audio」、Macでは「Built-in Output」を選択しましょう!

使い方・基本操作方法☆

Studio One 3 Prime(スタジオワン)を使い実際に作曲を行う場合は

まず「新規ソングを作成」というところをクリックします◎

ここから曲作りが始まります★

スタジオワンは基礎的なオーディオトラックからインストゥルメンタルなど

作曲スタイルを変えることも可能です!

またこのStudio One 3 Primeは様々な音源のエフェクトを楽しむことが

できるのも大きな強みになります♪

基本的な使い方としてはまずはサウンドライブラリから自分の好みの音を

選択しましょう☆

ピアノやギター、ベースやドラムといった基本的なものは

一通り揃っています◎

またその各楽器ごとに音色を変えることも可能です★

自分の好みの音が決まればそれをドラッグアンドドロップし

再生していきましょう!

続いてインサートの部分をクリックし、エフェクトを選択します♪

ここで選ぶエフェクトによってツマミの表記も変わりこのツマミを回すことで

音の効果を変化させることが可能です☆

アナログ的な操作方法なので直感的に選ぶことができるのも面白い部分です◎

ここからさらにプリセットを変更することも可能なので、これにより

自分だけの音作りができます★

作曲に興味がある初心者の方にはとても扱いやすい仕様となっているので

気になった方は一度試してみましょう!

Studio One 3 Primeのホームページではより高度な機能やアドオンについて

詳しく紹介されているのでおすすめです(^^)

Studio One 3 Primeのホームページはこちらです。

関連記事

記事一覧