スポンサードリンク

 

手帳の代わりに使ってみよう

Schedule Watcherは、スケジュールを管理するための

ソフトウェアです。

カレンダーが表示され、表示されている日付に様々な予定を

書き込むことが可能です。

現実世界にも、手帳などが存在しますがこうした手帳の役割をPC上で

管理できるのがこのソフトウェアの魅力です。

スケジュールソフトとして必要最小限の機能が搭載されており

無料でダウンロードできます。

最新のOSのみに対応しているわけではなく、古いOSにも対応している

メリットがあります。

搭載されている機能がシンプルであるため、OS間の互換性が高く

デバイス間で対応できる可能性が高いです。

使い方について

使い方は非常に簡単で、ダウンロードした同ソフトウェアに対して

該当する日付をクリックして必要事項を書き込んでいけば良いだけです。

インストールをしてデバイスに記録させる必要もありませんので

USBメモリに入れておけば持ち運んで使えるメリットもあります。

当然ですが、無料ソフトであるため料金は必要ありません。

また、スマホ用の同ソフトウェアは提供されていないので同期などは

同じプログラムで実践することができません。

しかし、上記のようにどこでも使えるメリットがありますので

必要な部分だけを別のデバイスに落として使うことはできます。

スマホの場合はデバイス上で記録できる媒体も存在しますので

これを利用すれば実質的にPCと携帯端末で利用することも可能です。

スケジュールが細かく管理できる

機能面に関しては、メモ帳の機能やスケジュール管理が

主になっています。

それに加えて、スケジュールを細かく管理できるメリットがあります。

例えば、何らかのタスクを実行したいと考えている場合には

このソフトウェアに搭載されているアラーム機能を

利用することができます。

開始時刻の数分前にアラームをセットしておき、その時間が来た時に

メッセージをポップアップで表示することができるわけです。

こうしておくと、予定を忘れずに処理していくことが

できるようになります。

また、タスクの進捗状況なども具体的にメモで残せますので

タスク終了までの残り時間なども具体的に把握できるようになります。

達成したタスクとそうではないタスクを分けて管理できるため

急なスケジュールが入ってもやり残しなどを無くすことが可能です。

特に重要なメモなどに関しては別のファイル形式にして

保存することもできます。

ですので、スケジュール管理をしたい人にとってはシンプルで非常に

スポンサードリンク

使いやすいのです。

スポンサードリンク

―――

コチラもチェック下さい

関連記事

記事一覧