スポンサードリンク

 

どんなソフトなの?

AutoCADはAUTODESK社が開発・販売を行っている3次元CADソフトウェアです。

モノづくりの中ではCADは欠かせない存在になっていますが、CADを

使うことで開発期間の短縮が図れる、時間が短くなると開発コストを

下げることが出来るようになります。

さらに、設計変更を行う時にも手書きの図面では書き直しが必要に

なりますがCADではコピー&ペースト、移動や削除が自在に出来るため

図面変更も容易に行える、数値計算も自動化が図れるため、電卓を

使って複雑な構造計算が不要になるなどのメリットもあるわけです。

3次元CADは立体図を作るためのソフトウェアで、電子回路図や

プリント基板のアートワーク設計などは平面図になるため

AutoCADではなくこれの簡易版となるautocad ltが用意されています。

作業時間が短縮できる

電子回路図は電気の流れ道を記した図面、電子回路図を作図した後に

プリント基板のアートワーク設計を行う流れで電子機器の開発は

進められて行きます。

2次元CADのautocad ltでは他のCADソフトウェアとの互換性を持つ

ファイル形式での保存が出来る、電子部品のシンボル登録が

容易に行えます。

部品1つずつに部品情報を格納し、CSVファイルで書き出しが出来るので

電子回路図を作成すると同時に部品リストが完成するなど、作業時間の

短縮が図れます。

AutoCADとautocad ltはいずれも体験版となる無償版が

用意されているのでこれからいずれかのCADシステムの導入を

検討されている場合には無償体験版を利用して自社の開発に

向いているか否かを検証することが出来ます。

無料試用期間がある

尚、無償体験版は30日間の無料使用期間が設けられるもので

30日以降引き続き使用する場合には購入し、ライセンス登録を行えば

フル機能を使えるようになります。

ちなみに、AutoCADとautocad ltは2次元と3次元の違いであり

平面図のみしか作図しない開発現場ではLT版、構造設計や外観設計

金型設計など立体図を必要とする製作現場ではAutoCADなどの

選択肢になります。

尚、これらのCADソフトウェアの価格は、1年間もしくは3年間の

ライセンス契約の選択肢が用意されていて、最新版はautocad ltの

2018日本語版になっておりAUTODESK社の公式サイトから

ダウンロードが可能です。

コチラもチェック下さい

関連記事

文書管理に便利なxwdファイル♪

  DocuWorks専用のファイル形式 パソコンなどで取り扱われているファイルには多種多様な形式が存在します。 そのうちxwd形式とは富士ゼロックスが提供している文書管理ソフトの 「DocuWorks」(ドキ […]

知っておきたいEvernote☆

  仕事に日常に活躍するアプリ インターネットの普及によって便利に使えるツールが増えており ノートアプリも優れたものが登場しています。 ノートアプリの中でも有名なのがEvernoteです。 Evernoteとは […]

記事一覧

特打が愛される理由

  ゲームのように楽しめるソフト 特打が愛される理由は、まるでゲームソフトかと思えるくらいに 使っていて楽しい、時間を忘れてしまうくらいに遊べるソフトであると 同時に、実はしっかりと学習効果も織り込まれている実 […]

ショップチャンネルが愛される理由

  知名度の高い老舗 ショップチャンネルはテレビショッピングの中でも老舗と言われていて 知名度も有ります。 番組表本日でみるとわかりますが、24時間ずっとテレビショッピングが できて、放送はライブで行われていま […]

EPSONプリンターが愛される理由

  高い人気を誇っている 日本の電気製品のメーカーは、不況だといつもやはり世界的に 信頼されているところがあります。 特に、日本人からの信頼は絶大で、外国の安い製品と日本の有名な 製品が並んでいれば思わず日本の […]

openofficeが愛される理由

  人気が高いソフト ビジネスや学校に提出するレポートを作成する際に必須と言っても 過言ではいないツールの一つがOfficeと呼ばれるソフトウェアです。 OfficeはwindowsやMacintoshなどのパ […]

Internet Explorerが愛される理由

  知名度が高い Webブラウザは、World Wide Webに存在するWebページを閲覧する際に 必要となるアプリケーションソフトのことです。 Webページ上にある文章や画像、動画、音声などすべてのコンテン […]